--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年09月29日

■MTC camp ~Smart & Compact~
bIMG_8643.jpg

2014年9月27-28日、
大学時代のバンドサークルの先輩と同級生と3人3台、
このメンバーでは初のキャンプツーリングに出かけた。

4発、バーチカルツイン、Vツインと、3台のエンジンの形状やスタイルはバラバラ。
実はこの3台は、2ヵ月前に同じメンバーで日帰りで阿蘇を流した。
その際に、先輩であるMas氏がキャンプツーリングをしてみたいと言い出したのが今回の始まり。


bIMG_8523.jpg

パッキングは前日に済ませ、早朝にガレージを出発し、進路を西へ取る。
オイルアップさせた革ジャンを羽織って、気持ちいい季節がやってきた。

Mas氏と合流することにしていたのは西九州道の終点、佐々インター出口のスーパーということにしていた。
下道を奔って武雄まで。そこから高速を使って佐世保の市街地をパスしようと一気に距離を縮める。
慣れない西九州道に、間違って大塔インターで一般道に降りてしまった。

再び大塔から上へ乗ろうとすると、そこには料金支払い準備をしている、
美しいパッキングスタイルのW800が停まっていた。
ここは料金所。挨拶はハンドサインのみ。そのまま2台で佐々を目指して奔り出す。
完璧な合流だ。
俺がfacebookにて『perfect camp』と実況したのはここに始まる。

bIMG_8534.jpg

佐々、田平、平戸をゆったりと流し、生月へ渡る。
昔は有料だった平戸・生月大橋は無料になったんだなぁ。

bIMG_8554.jpg

bIMG_8555.jpg

生月に渡るのは数年ぶりだが、ここではこのあごだしラーメンが相変わらず美味い。
プシュッと一杯やりたい気持ちを抑えつつ、もう少しバイクを愉しもうと互いに言い聞かせる。

bIMG_8590.jpg

同級生のくぼちゃとも合流し、生月を流し、てっぺんの大バエ灯台を目指すも、
サンセットロードが途中工事により、狭い迂回路を指示されていた。
離合困難な迂回路を対向車も来ていることが見える。
それを通るリスク、時間がかかる、早いとこビール。。
3人の頭には、ビールしか無かった。

bIMG_8606.jpg

さっと大バエ灯台は諦め、今回のキャンプ地『白岳国民休養地キャンプ場』を目指す。
九州本土に戻り、買い出しを済ませて峠を奔る。
キャンプ場到着後、プシュッと開けながら設営を始めるが、
初キャンプのはずのMas氏の手際が異常に良い。
聞けばオートバイでのキャンプは初めてだが、この前の週2週ともクルマでキャンプしていたとのことだ。
要はキャンプデビューして今回が連続3週目。
ハマりだしたらとことんやる、Masさんらしい。

bIMG_8614.jpg

bIMG_8621.jpg

数多く販売されている中から、彼が最初に選んだストーブは、
僕と同じMSRのWPI(ウィスパーライト・インターナショナル)。
ガソリンストーブ特有のプレヒートを、語りながら愉しそうに火を灯し、宴は続く。

bIMG_8636.jpg

bIMG_8641.jpg

明るいうちに集めておいた湿気た薪にも、着火剤も無しに僕のちょっとした裏技で火を熾す。
ホットワインや珈琲をすすりながら、火を眺め、口数は減っていくが深くなる。
食材や酒は無理せず全て綺麗に消化できた。『perfect camp』はここに続く。

bIMG_8639.jpg

学生時代、あれだけ多くの友人と関わって来て10年来。
卒業して、職を持ち、限られた時間を使って逢い続ける友とそうでない者。
その違いは何なんだろうかとこのキャンプツーリングの数日前から考えていて、
このキャンプで答えが出た気がする。

それは共通の趣味であるオートバイに乗っていることとか、住んでいる場所が近いとかそういうことではない。
僕の中では、『常に前を向いている人』とは自然と逢いたくなるんだ。
昔話をスパイス程度に織り交ぜるのはいい。むしろ愉しいし、学生来の友人ならではの特権だ。
しかし、そのネタでしか盛り上がれず、現在(いま)や、未来(さき)の話をしようとしない。
するとしてもグチにしかならない。そんな時間は退屈だ。
僕が聴きたいのは、今やこれからの話なんだ。

彼らとは今や、職も、好みも、スタイルも、交友関係も、オートバイでさえも、共通点は無いに等しい。
しかし、くぼちゃのドラムが刻む熱いリズムに、Mas氏がかき鳴らす堅いテレキャスサウンドと、
僕が奏でる図太いレスポールサウンド。
セッションしていたバンド時代に不思議とシンクロしていたように、僕らは間違いなく前を向いていた。
関連記事

■コメント

■コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< すすき溢れる阿蘇の路 | Blog TOP | 2014.8 阿蘇バイクヘブン 滞在写真集 >>

最近の記事+コメント

カテゴリー

Who I am

TAK

管理人:TAK
----------------------------------
熊本を基点に各地を旅し、
写真を撮り、詩を書き、
ブログに感じたことを
殴り書きするバイク乗り、
TAK(タク)です。

----------------------------------
プロフィールは
こちら


※サイト・アルバム内の文章・写真の、
無断使用、無断転載を一切禁止します。


copyright@TAK

記念などに取っておきたい
画像については、

こちら
をよく読まれてから
お願いします。


スパムコメント対策の為、
本文中に『○』(丸印)を載せることを
禁止しています。

メッセージは下のメールフォームを
ご利用下さい。


----------------------------------
1日1回、
クリックして頂けると、喜びます♪
応援よろしくです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

----------------------------------
旅日記、企画、写真、コラム、詩など・・・
不定期ではありますが、
更新して行きたいと思います。

過去記事へのコメントも大歓迎です。

----------------------------------
昔からやってるホームページでは、
以前のツーレポや、
バイク紹介などを残してます。


『TAK's Four Beat!』


----------------------------------

Harley-Davidson Webring
[Prev][List][Random][Next]

カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。