--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年10月31日

■夏休みの旅 8月15日(5日目)『さぬきうどん、さらば四国、来たぞ大山』
前回の日記の途中で、こう(↓)書いた。
---------------------------------------------------------------------
2人は『ある』原因で、いつもより疲れが倍増していた。

↑これに関しては、翌日、5日目の日記の初めあたりに書くことにしよう。
---------------------------------------------------------------------

『ある』原因とは、結論から言えば、パッキングのミスだった。

普段通りに積んだつもりが、いつもより、
1cmくらい(たぶん)荷物を前に積んでいた。

そのせいで、ミワの座る位置がズレ、僕も前に押しやられるような形で、
昨日は走り出してすぐに腰が痛くなった。
そんな状態で、走り続けてたものだから、
2人とも疲れは倍増・・・というわけだ。


朝、荷物を整理するとき、もしやと思ってベルトを緩め、
荷物全体を気持ち後ろにずらしてやる。
出発してすぐに2人して同意見・・・「楽!!」笑

ほんの1~2cmのズレで、ここまで違うのかと改めて実感。


じゃあ、もっと余裕持って後ろに積めばいいじゃないかって話になるが・・・

そういうわけにもいかない。
積もうと思えば積めるけど、荷物を後ろにずらせばずらすほど、
テコの原理で、後ろに荷重がかかる。
ただでさえ、後輪に重心が寄ってるハーレー。
そして、僕が乗るローライダーなどのFX系は前輪側が
ツアラーなどのFL系に比べて軽い。

すると、後ろに荷重がかかり過ぎると、ハンドルがブレて危ないのだ。
この辺の調整が、タンデム+過積載では難しいところ。


・・・と自分のミスを棚にアゲテミル 笑


さて、乗り心地もいつも通り快適になったところで、
四国のメイン、『さぬきうどん』じゃ!!


坂出市にある『がもううどん』。
朝、8時半からの営業で、麺が無くなり次第終了というお店。
映画『UDON』の影響もあり、
本場のさぬきうどんの店はあちこちで行列ができている。

朝方に行けば大丈夫だろうってことで、
9時半くらいに店に到着。


ところがすでに大行列!!!


県外ナンバーのクルマ、バイクが多くて、駐車場も満車状態。
警備員までいるし 笑

大行列の後ろに並び、しばし待つ。
セルフ式で、注いだ分だけ料金を払って、店内でも食べれるが、
狭いからほとんどの人が外で食べる。

回転は早いので、列はどんどん前に進み、そんなに待たずに注文できた。


注文する前に、バイク乗りの方に話を聞くと、
冷たいうどんと、温かいうどん、両方食べたが、
温かいうどんのほうが自分は好きだなぁとのこと。


外は暑いが、僕らは1人は温、1人は冷という形で、注文した。


早速いただく・・・。


なんじゃこりゃ・・・・・・・・・・・



見た目は普通のうどん、でも口に入れてみると、
今まで食べたうどんとはまったく違う!!


ホントに『コシがある』というのはこういうことを言うんだろうか?

確かに、バイク乗りの方が言うように、温の方がうまい。
冷の方は、少しつゆの味が薄い気がする。
もちろん、そのへんのうどんとは比べ物にならんけどね。


店の中に濃いつゆが置いてあったからそれを、温にも冷にも足してみた。


・・・化けた。


さらに美味い!!

濃い口の方は迷わず足しましょう 笑


2人で合わせて3玉分のうどんをあっという間に完食。
大満足の中、みやげも購入 笑
生麺だから、当然郵送けどね。


お腹も満足、四国3回目にしてようやくさぬきうどんにありつけ、
四国をあとにする。


人生初の瀬戸大橋を渡りきってしばらくの料金所で、
金額をみたミワが一言・・・

「高すぎでしょ?!」


確かに高い。
四国へのアクセスは、陸路で3本、フェリーも多くあるけど、
全部高いのだ。

四国はせっかくいいところなのに、
広島の方々が、「四国は近いようで遠い」と言っていた。


そりゃ、橋とかにコストかかってるだろうけどさ、
利用しやすい料金に下げて、観光客数増やしたほうが、
長い目で見たら地域にも、国にもいいと思うんだけどねぇ。


孤島とまでは言わないけど、
四国は個人的にものすごく好きなのに、隔離されているような気がする。

中国地方、関西の方々が、日帰りで行こうとしたら、
往復有料代だけで1万前後はありえんでしょう。
もっと気軽に行けるようにしてほしいもんだ。


正午前後、気温はぐんぐん上がり、
高速道路での身体に当たる風も熱風に近い。

岡山総社ICで高速を降り、
すぐのポプラで休憩。
ポプラの中には椅子もテーブルもあり、
冷房も当然効いてて快適 笑
ドリンクバーを頼んで居座るバイク乗り♪
出雲で逢う予定のShugoさんと連絡を取りながら、
地図を見て、今後のルートを大ざっぱに決める。


身体もクールダウンさせたところで出発!

R429を北へ上り、途中県道を使って真庭市に出る。
このあたりは、ほとんど2年前の『日本放浪』の旅で走ってるので、
懐かしい感じだ。

ホームセンターナンバで、炭や、虫除けスプレーなどの買い出し。
山の方に食材はあっても、細かいものはあるとは限らない。
地元のハーレー乗り2台と少し話し、出発。


湯原温泉を経由するR313で、北上を続け、
蒜山のふもとの街中で食材の買い出し。
さすが地元の小さなスーパー、ほとんどが定価(爆)
レジの女性とお客さんが世間話に花を咲かせる光景は、
なんだか関係の無いこっちもホッとしてしまう。

蒜山スカイラインでぐんぐん高度をあげ、
各所で写真を撮りながら、陽も傾きだす。
今日のキャンプ場は、大山の麓で、高度も高めな『一向平』
登山家が多く利用するらしい。

周りを木々に囲まれた『一向平』は、
独特な形をしたキャンプ場。管理人も独特(笑)
かなり説明も丁寧で、シャワーの件とかでミワはお世話になった。

陽が暮れ、涼しくなったのはいいが、
若干虫が多い。
薪を調達し、火を熾すとそれも皆無。
快適な夜はあっというまに過ぎていったが、

俺はローライダーから少しずつ聞こえてくる、
今までに聞いたことの無い異音が気になっていた。


5日目走行距離 213km
合計      1198km
関連記事

■コメント

■ [ZONO]

九州から船で渡ったほうがお得だね

ガソリンも高いし

来年は四国いってみっかな~

■ [肥後馬]

お~ 四国の旅

俺も11月の終わり頃行く予定じゃ~・・・
何日(泊)になるか?また、ノープランの旅。

■ [TAK@管理人]

ゾノさん>
ガソリンさらに上がりますね~。
どうにかならんものか><

四国いいですよ♪


肥後馬さん>
いいですね、ノープラン♪
僕も計画びっちりは嫌いです。
泊まりたいとこで泊まる、走りたいだけ走る。
それがベストですね!

■コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< アフォキャン in 片添えが浜 | Blog TOP | タワレコ熊本店 >>

最近の記事+コメント

カテゴリー

Who I am

TAK

管理人:TAK
----------------------------------
熊本を基点に各地を旅し、
写真を撮り、詩を書き、
ブログに感じたことを
殴り書きするバイク乗り、
TAK(タク)です。

----------------------------------
プロフィールは
こちら


※サイト・アルバム内の文章・写真の、
無断使用、無断転載を一切禁止します。


copyright@TAK

記念などに取っておきたい
画像については、

こちら
をよく読まれてから
お願いします。


スパムコメント対策の為、
本文中に『○』(丸印)を載せることを
禁止しています。

メッセージは下のメールフォームを
ご利用下さい。


----------------------------------
1日1回、
クリックして頂けると、喜びます♪
応援よろしくです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

----------------------------------
旅日記、企画、写真、コラム、詩など・・・
不定期ではありますが、
更新して行きたいと思います。

過去記事へのコメントも大歓迎です。

----------------------------------
昔からやってるホームページでは、
以前のツーレポや、
バイク紹介などを残してます。


『TAK's Four Beat!』


----------------------------------

Harley-Davidson Webring
[Prev][List][Random][Next]

カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。