--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年02月27日

■ZRX1200RとショベルヘッドFXE
bIMG_3612.jpg

KawasakiのZRX1200R。
ライトチューンで100馬力をいとも簡単に超過する
ポテンシャルを持つ4気筒ネイキッド。

そんなマシンに跨る大学時代の友人と、
同窓会が開催される長崎へ、数年ぶりに2台で走って行くことにした。

こちらがギアを蹴り落とし、思いっきりエンジンをぶん回しても、
彼のアクセル一捻りでいとも簡単に置いて行かれる。
ワインディングで彼が路面のギャップをスムーズに吸収しながら曲がっていく
同じラインをトレースしても、
こちらは車体全体がガシャガシャ上下させながらどうにか曲がる。

オートバイはそのカテゴリや排気量で、ツーリングのペースが大きく異なる。
速過ぎるペースに無理について行こうとすると危険が生じ、
遅すぎるペースに合わせ続けると退屈になる。
だからマス(集団・複数)ツーリングでは、似た性能のオートバイ同士で集まることが多いのだろう。

けれども、大学時代のほとんどの時間を共に過ごした彼とは、
数年ぶりに走ろうとも、性能は格段に異なっても、不思議と違和感がないものだ。
俺が前を走って、ちんたら景色を眺めながら巡航するときもあれば、
彼が前を行き、かっ飛ばすときもある。
一定の車間で走ることなく、それぞれの楽しみ方で共に走れるから、
積極的に2人が大好物のワインディングを選択する。
何の気兼ねもなく、互いの想いをぶつけ合える。

卒業から8年の歳月が経ち、社会での互いの立場は変わり、
山谷を乗り越えて価値観も変わったと思う。
彼がドラムでビートを刻み、俺がギターでリフをかき鳴らしていたあの頃。
なんだ、そんなとこはまるで変わっていないじゃないか。
関連記事

■コメント

■ [kumon]

車種や走り方が違ってもお互い気持ちの良いツーリングは出来る!
一緒に走るって良いよね!^^v

■ [TAK@管理人]

kumonさん>
いろんな走り方がありますからね♪
いつも連なって走る必要も無いわけで^^

■ [ハーレーダビッドソンは壊れません]

いい関係で走れるのは幸せですね^^

■ [TAK@管理人]

年月が経って変わったものもあれば、
変わらないものもありましたね♪

■コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< 2月のさむキャン in 湯前-yunomae- | Blog TOP | Kick start >>

最近の記事+コメント

カテゴリー

Who I am

TAK

管理人:TAK
----------------------------------
熊本を基点に各地を旅し、
写真を撮り、詩を書き、
ブログに感じたことを
殴り書きするバイク乗り、
TAK(タク)です。

----------------------------------
プロフィールは
こちら


※サイト・アルバム内の文章・写真の、
無断使用、無断転載を一切禁止します。


copyright@TAK

記念などに取っておきたい
画像については、

こちら
をよく読まれてから
お願いします。


スパムコメント対策の為、
本文中に『○』(丸印)を載せることを
禁止しています。

メッセージは下のメールフォームを
ご利用下さい。


----------------------------------
1日1回、
クリックして頂けると、喜びます♪
応援よろしくです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

----------------------------------
旅日記、企画、写真、コラム、詩など・・・
不定期ではありますが、
更新して行きたいと思います。

過去記事へのコメントも大歓迎です。

----------------------------------
昔からやってるホームページでは、
以前のツーレポや、
バイク紹介などを残してます。


『TAK's Four Beat!』


----------------------------------

Harley-Davidson Webring
[Prev][List][Random][Next]

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。