--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年11月25日

■出雲・津和野、仲間との旅路 2日目 ~観光らしからぬ観光客~
BIMG_1070.jpg

11月15日・・・

目覚ましが鳴る前に起き上がり、支度を始める。
キャンプのときの撤収に比べれば、着替えをバッグに詰め込み、
キャンプ道具の上にドカっと積みなおすだけの楽チン作業。

味気は無くとも、長距離で疲れた身体にはこの一つ一つの違いが
その後に大きく響いてくる。

『何にこだわるのか、何を省くのか、何を求めているのか』
これはその旅、その人、その時によって変わってくるものだと思う。

朝食を頬張り、準備が終わるころには、
ヤスさんとピーチさんがホテルに迎えに来てくれた。

肝心のShugoさんは、昨日俺を差し置いて1人で呑んだ罰なのか、寝坊 爆

とりあえず、地元の2人の案内で出雲大社へ。


bIMG_1077.jpg

直接やってきたShugoさんとMakiさんとも大社で合流し、集合写真。

bIMG_2819.jpg

俺やミワにとっては久々の、ジーナさんやミキさん、マサヨさんにとっては
初めての出雲大社をゆったりと廻る。

二礼四拍一礼・・・

正直宗教とか信仰とかをあまり信じない俺だが、
このときばかりは賽銭を投げ、心から祈った。

最近、俺の周りでは事故が多い。特に今年に入ってからはすでに片手では足りないくらいの
件数が、周りの仲間で起きている。
もう勘弁してくれ。もう、これ以上俺の周りのバイク乗りを痛めつけないで下さい。


出雲大社を背にし、近くの道の駅キララ多岐でお世話になった
Makiさん、ヤスさん、ピーチさんとお別れ。各々、再会を願う握手が連続する。

bIMG_1086.jpg

ここからは地元Shugoさんにローキャプをお願いし、2台目を俺が走り、
信号待ち等で話し合う形に。
R9をひたすら西へ、津和野を目指す。

荒れた海から吹き付ける強風で、300kgを超えるバイク6台ですら、
左に自然と寄せられる。自然とハンドルにも力がこもる。

気温は上がらず10℃前後。
昨日の中国山地の高速より寒いのだ。


江津市で給油休憩するとき、
俺はみんなの顔色や細かい動きを眼で追いながら、決めたことが一つあった。

もともと今晩の予定は、道の駅田万川の近くにある田万川キャンプ場でのキャンプ。

ところが、この吹き荒れる強風が夜まで続こうものなら、
テントはきちんとすればもつだろうが、タープや焚き火をだだっ広い草原でやるのは大変だ。

ただでさえみんなにとっては慣れない長距離の旅。

そこに昨日の悪天候に2日間の低温。
疲れが溜まらないわけがない。

実は俺は、保険を一つだけ持っておいた。

田万川キャンプ場からそう遠くない場所にある、須佐湾エコロジーキャンプ場。
http://www.haginet.ne.jp/users/ecocam/
予約も何もしてないが、ここにあるロッジはシーズンオフ料金でリーズナブルに、
あとで合流予定のなりさんを入れて7人でも寝泊りできるようだ。


行ったことは無いが、ホームページの雰囲気やオーナーのこだわりから、
営利目的だけのつまらない、冷たいキャンプ場では無いというのはしっかりと伝わる。

電話してみるが繋がらない。あとでまたかけてみよう。
クルマで福岡から向かっているなりさんと連絡を取り、山口市内で薪の調達をお願いする。

bIMG_1090.jpg

道の駅三隅に着く頃には、雲間から太陽が顔を出し、
辺りを照りつけてくれる。どす黒さで覆われた空も、アスファルトも、
一気に表情は明るくなる。気さくなおばちゃんが温めてくれた串焼きの昼飯も
そのまま外でみんなと食べると格別だ。

食べて笑い、話して笑う。仲間との旅の醍醐味を心から感じる。

益田市をパスし、道の駅シルクウェイにちはらでなりさんと合流。

たった1人、バイクのトラブルで昨日の走りを断念させられた無念さを、
彼は微塵も感じさせない。

数キロ走ったところでR9とおさらばし、
目指してきた津和野の街並みに入る。

たまたま何かの祭りだったのか、単なる日曜だというのに、
観光客はとても多い。

bIMG_2848.jpg

駐車場にバイクとクルマを停め、
ここでもまた、観光客らしくないメンバーは、ブーツをゴツゴツといわせながら街にくりだす。

bIMG_2842.jpg

俺達人間よりメシを食ってるんじゃないかと思わせる、バカデカい鯉ε=(>ε<) プッー!


情緒溢れる街並み。

bIMG_1097.jpg

情緒のカケラも感じない革ジャン観光客ε=(>ε<) プッー!


キャンプ場とようやく連絡が繋がった。
案の定、この季節のしかも日曜~月曜の一泊でキャンプする者は他におらず、
貸切状態とのこと。快く予約のOKを頂き、買出しのスーパーの位置まで教えて頂く。

津和野の街から、R315までをつなぐ県道は、意外や意外な快適ツーリングロード。


Shugoさんと俺は、県道が終わるところの信号待ちで、思わず声を揃え、頷きあう。


続くR315、ここは走ったことはあったが、相変わらずの快適ロード。
交通量極少の広い道。山口らしい朱色に彩られた民家、それに合わせる紅葉。

西に傾き、急速に沈み行く夕陽。
これからキャンプ場でのみんなで交わす酒が待っているというのに、
不思議と切ない気持ちになる。

キャンプ場の管理人が案内してくれたのは、
俺が4年前に日本を旅していたときに寄ったことがあるスーパーだった。


もともとは17時までに受付してくれとのキャンプ場の要望に応えるため、
全員でキャンプ場を目指していたが、とっさの判断で俺は右ウインカーを点滅させ、
ホーンを鳴らして前を行くShugoさんを止め、全員でスーパーにいったん入る。

そこでクルマのなりさんを中心に、ジーナさん、マサヨさん、ミキさん、ミワには買出しを頼み、
Shugoさんと俺の2人で先に受付を済ませることにした。

標示に従って、R9から右折、海ベタを沿うように狭い県道を駆け抜け、
キャンプ場に到着する。
とても親切に応対して下さる管理人の方。
受付を済ませ、貸しきり状態のロッジの前にバイクを停め、
みんなの到着を待つ。


相変わらずの強風だが、ロッジがうまいこと風を凌いでくれるようなので、
持ってきた焚き火台を引っ張りだし、まずは炭を熾す。

乾杯。

昨日の酒も美味かったが、やはり外でのこの一杯には敵わない。

bDS3_8286.jpg

そう、ロッジを借りてると言えど、外で飲み食いできるときは外で。
寒いときは火にあたり、こうやって火を介しながら会話する時間は何物にも替えられない。

なりさんを中心に、どこの高級料理店でも食べれない美味の料理の数々を出してくれる。


それに甘え、俺とShugoさんがまずは2人で外で語り、
他のメンバーは風呂に入ったり、料理を手伝ったり、そのまま中で語ったり。

bDS3_8293.jpg

bDS3_8315.jpg

料理が落ち着くころ、火の中毒とも言える最初の2人はなかなか外の席から
動こうとはしないが、代わりバンコに火に当たりに来るメンバーと語り、
他は中で語る。


各々が、大人数で集まったときにはなかなかできない、
かなり濃い話がゆっくりできたんでないだろうか?

男同士で、女同士で、彼と彼女で、したい話。あの人としたい話。

bDS3_8322.jpg

結局、俺は2束の薪を使い切る最後まで外にいた。


その場にいるメンバー以外がロッジの中にいる。
「あ、この組合せで話できることも少ないだろうし、邪魔しないでおこう」

普段のキャンプでは、グループが分かれることを嫌うけど、
ここではとてもいい形で、ロッジの外と、中が、自然といい2つの空間を作れたと思う。

それは誰がつくったでもなく、全員でつくりあげたのだ。


炭の上に薪を投げ入れたときは確かまだ19時。


俺達7人以外に誰もいないキャンプ場。


ロッジの中から漏れだす笑い声。

吹き荒れる風切り音を聞こえなくさせるくらいに外でも笑う。

ときには静かに語る。また笑う。そして黙る。


バラバラのようで、7人が一つになったのをみんな、感じなかったか?


気づけば時計は1時を廻り、薪を使い切ったところで、消火。

bDS3_8339.jpg

ロッジに全員が入り、また語る。

各々が好きな時間に布団に入るも、
なりさん、Shugoさん、俺の3人は3時を過ぎても語り明かしていた。

年齢差など関係無い。
笑い話から、重い話までできる。話したくなる。聞きたくなる。


そんな長いはずの夜はいつもよりもさらに、早く感じた。

bDS3_8354.jpg

関連記事

■コメント

■おう! [Shugo]

尽きない話に尽きないカメムシ!
俺様の重い話(話した本人はあまり重いと思ってないけど・笑)にも付き合ってくれてありがとう。
いやー、ホント笑ったねー!

■ [カンちゃん]

焚き火&真っ赤になった炭火を見ていると癒されますよね~。
いつか、焚き火を囲んで語り合いましょう!!

■ホントに尽きないカメムシ;; [ミキ]

このブログも2日目・・・
もうすぐあと1日で終わってしまうかと思うと悲しぃ。。。(/;_・、) ぅぅ
しっかし、3・6・8枚目の殿方の人相の悪いことっ!!(ヾ; ̄▽ ̄)ヾアハハ
思いっきり場違いだもんっ!┌(。Д。)┐ あはは♪

念願の出雲大社・・・
どっぷり身も心も浸からせてもらったょ。。。
。・:*:・w(*´∀`*)w ♪。・:*:・。


shugoさん!カメムシ退治ありがとうございました~☆
もうっ!カメムシ臭いし、怖かったー;;

■ [TAK@管理人]

Shugoさん>
あ、カメムシネタもありましたね~♪
いったいどこから入って来てたのやら・・・。

じゃ、今度はあの重い話を飛びっきりの笑顔で
お願いします・・・キモいなε=(>ε<) プッー!


カンちゃん>
カンちゃんもどうも嗜好が似通っているようで^~^
ってことで熊本と関東の真ん中あたりでのプラキャンお願いします 笑


ミキさん>
3枚目のよか男はなんばしよるっちゃろうね?ε=(>ε<) プッー!

ていうか、全員場違いだと思われますが 笑

カメムシの称号獲得おめでとうございますε=(>ε<) プッー!

■ [ねこ]

寒い中、お疲れ様でした(^^;

この時期のカメムシは、どんなに戸締りしてても入ってきますね~(汗
我が家もそう。
家中あちこち、雑誌のページ間にまで入り込んでます。
つか、それって中国地方(山間部)だけの事なの?
全国的に、田舎ではそーなんだろうと思ってました(笑

■ [TAK@管理人]

ねこさん>
カメムシをチップスターの筒で捕らえるShugoさんに拍手喝采でしたε=(>ε<) プッー!

田舎のウチもたまにですが入ってきますよ 爆

■コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< プラキャンへ | Blog TOP | 出雲・津和野、仲間との旅路 1日目 ~弾力的な走り~ >>

最近の記事+コメント

カテゴリー

Who I am

TAK

管理人:TAK
----------------------------------
熊本を基点に各地を旅し、
写真を撮り、詩を書き、
ブログに感じたことを
殴り書きするバイク乗り、
TAK(タク)です。

----------------------------------
プロフィールは
こちら


※サイト・アルバム内の文章・写真の、
無断使用、無断転載を一切禁止します。


copyright@TAK

記念などに取っておきたい
画像については、

こちら
をよく読まれてから
お願いします。


スパムコメント対策の為、
本文中に『○』(丸印)を載せることを
禁止しています。

メッセージは下のメールフォームを
ご利用下さい。


----------------------------------
1日1回、
クリックして頂けると、喜びます♪
応援よろしくです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

----------------------------------
旅日記、企画、写真、コラム、詩など・・・
不定期ではありますが、
更新して行きたいと思います。

過去記事へのコメントも大歓迎です。

----------------------------------
昔からやってるホームページでは、
以前のツーレポや、
バイク紹介などを残してます。


『TAK's Four Beat!』


----------------------------------

Harley-Davidson Webring
[Prev][List][Random][Next]

カレンダー

06 ≪│2017/03│≫ 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。