--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年11月20日

■出雲・津和野、仲間との旅路 1日目 ~弾力的な走り~
bIMG_1029.jpg

11月14日・・・

出勤の日には寝坊してばかりの俺も、
こんな日はゲンキンにパッと目が覚める。


今のところ雨は大丈夫。
でも、目指す北にはどんよりした分厚い雲。
迷わず朝からカッパを羽織り、ミワと共に家を出る。

暖機をしたいところだが、時間は休日の午前7時前。

チョークを引っ張り、セルを回し、すかさず緩やかにスロットルを開け、クラッチをつなぎ、
住宅街をミラーから遠ざける。



南関ICから高速へ。

そして八女IC付近では、足がくっきり見える綺麗な半円を描く虹が出迎えてくれる。
雨がパラつこうとも、シールドの下から冷たい風が入ってこようとも、
その美しい虹を見るだけで、2人ははしゃぐ。


一気に古賀SAへ。
集合時間の9時には早すぎる8時過ぎには着いてしまった。

ミワと俺の2人はサンドイッチやおにぎり、コーヒーで朝食を済ませ、
まったりするころに歯切れのいい排気音が2台、遠くから聞こえる。
ジーナさんとミキさんだ。

マサヨさんも同じタイミングで、その後なりさんもやってきた。

6人全員が集合し、周りのピシっと締まる強風と寒さをもろともせず、
相変わらずのゆるく、温かい雰囲気で談笑する。

6人の、6台の、それぞれ異なるエキゾーストがサービスエリアに響き渡る。

さあ、まずは一気に出雲へ!


ところが途中から後ろのなりさんがどんどん離れていく。
そんなに飛ばしてるわけでもないのに。

もともと決めてた王司PAに入りしばらく待ってもなりさんは来ない。


事故?!

その二文字が頭をよぎるころ、
マサヨさんがケータイを見ながらメールを読んでくれた。

トラブルでなんとか無事に関門海峡前のめかりPAに入ったとのこと。

すかさず電話をかける。

彼と電話越しに話しながら、俺は迷った。
6人で行こうと決めた出雲・津和野。
俺1人めかりまで戻って修理するか?

でも、聞く限り持ち合わせの工具だけで対処できるような状態ではない。
端子の緩みや、パーツの脱落でなく、
どうもバッテリーか、レギュレーターが死んでるようだ。

なりさんは言った。

「先に行ってて、レッカーを呼ぶから。状況がはっきりしたらまたメールします」

5年以上の付き合いになるなりさん・・・

俺は単純に思った。
この男は、俺がオファーしなくとも、
どうやってでも、明日になってでも、やって来てくれるだろう。


俺達は、なりさんを信じ、置いていった。
ケガが無くて、それだけで、良かった。


王司を出て山口ジャンクションで、中国道と、山陽道が分かれる。
それまではETC1000円のせいで、朝方というのに多すぎる交通量も、
中国道に入った途端に、周りは俺達5台だけ。
たまに前に1台、2台のクルマが走るだけだ。

ぐんぐんと高度を上げ、気温は反比例で下がっていく。
雲行きも怪しくなり、トンネルをくぐっては一瞬の土砂降り。次のトンネルを出てはカラッと晴れ。
中国道の、日本の山の力を大きく感じ、
赤や黄で彩られた中国山地に見とれ、片手では足りないくらいの虹の数々が俺達を出迎えてくれる。

鹿野SAで休憩。
時計はまだ12時を指す手前。

マサヨさんとミキさんは、
俺に向かって「おなかすいた~♪お昼ご飯~」と子どものように笑いながらダダをこねる。

実はこの旅を始める前、連絡を取り合っているときに、
俺は全員にこうメールしていた。

---------------------
体力の面では、なるべく負担にならないように調整をしていきます。
さらに全員の疲れ具合によって、プランは当日でも弾力的に変更・調整するつもりです。

「みんなに迷惑をかけてしまうから・・・」

と思って空元気されてトラブるのが一番みんなに迷惑です!

疲れた!トイレ!眠い!笑

どんどん遠慮無しに言い合いましょう。

言ってくれた方がローキャプ(先導)もしやすいものです。
走り方については出発当日詳しくお知らせします。

観光も大事ですが、楽しんで、無事帰ることが大前提なので、
まずはみなさん、疲れを当日までに溜めこまないよう♪よろしくお願いします。

-------------------------

これを忠実にみんな守ってくれていた。

ジーナさんも、ミワも、休憩中、走行中関わらず、
ケツ痛い!眠い!と言ってくれる。

子どものようにゴネろとは
一言も言った覚えはないがε=(>ε<) プッー!


気温は10℃前後。
そんななかでも、ときに差し込んでくれる陽の光の温かさを
こんなにありがたく感じれる日が他にあるだろうか?

安佐SAでの休憩で、途中離脱したなりさんと連絡をとる。

バイクを預け、今日はいったん福岡に帰るが、
明日みんながやってくる津和野まで、クルマでやってくるとのこと。

bIMG_1026.jpg

やっぱり思った通りだった。彼は来てくれるのだ。

みんなの表情も空とともに晴れ渡る。

BIMG_1027.jpg

三次ICで長かった高速ともおさらば。

R54に乗り、あとは出雲に向かって北上するだけだ。

道の駅布野と、頓原で休憩するころには、すでにみんな疲れが溜まっている。

予定では、今日のうちに出雲大社を観光後、
ホテルにチェックインするつもりだった。

ジーナさんが言った。
「早く風呂入りちゃ~」・・・みんな頷いた。

速攻でプラン変更。出雲大社は明日行けたらってことにして、まっすぐホテルを目指すことに。

出雲駅近くにある、出雲ステーションホテル
http://www.ish.co.jp/

俺とミワは一度お世話になったことがある、ハーレー乗りが経営するホテルだ。
バイクを屋根付きの場所に駐車させてくれる。
満室で予約できないかと思ったが、
地元のShugoさんが段取りをして、全員分の部屋を取ってくれた。

いったんチェックインを済ませ、部屋に荷物を置き、
リラックスした格好に着替えて全員で出雲駅へお散歩。

bIMG_1033.jpg

出雲駅内にあるお店で、みんなお土産を物色し、
腹が減りすぎてたので、
モンドセレクション2009受賞の因幡の白うさぎを、駅の待ち合いベンチでつまみ食いし(爆)、
隣にあるランプの湯へ。

入浴を済ませ、各々が好きな時間に上がり、となりの居酒屋へ。

俺とジーナさんが一番乗り。早速2人で乾杯。

仕事を終えた俺の出雲の親戚ε=(>ε<) プッー!
ShugoさんとMakiさん、なっちゃんも来てくれる。

ミキさん、マサヨさん、ミワも合流。
出雲お出迎え隊のヤスさん、ピーチさん、がんちゃんも続々と集合。

bIMG_1056.jpg

笑った。本当に笑った。

bIMG_1051.jpg

サングラスをかけ忘れ、画角から逃げたつもりでしょうが残念でしたε=(>ε<) プッー!

ここでも俺が言ったことを彼らは守ってくれていた。
翌日に備え、早めにホテルに戻ってくれる者もいた。

気づけば5時間、杯を空け続けていた。

閉店時間も迫り、店を後にするも、
俺1人、なぜか飲み足りない。

ホテルに戻るまでの道中、空いている店も見つからない。

相方のミワもいる。みんな早く戻って寝たいだろう。

1人で呑むという気分でもないので、しょうがなくホテルに戻る。


自宅に戻ったShugoさんが、
同じく飲み足りずに、1人で2時間呑んでいたことを翌日知ったとき、
俺が悔しい思いをしたのは言うまでもないε=(>ε<) プッー!



さあ、明日は出雲大社と津和野へ。
何度も訪れたことのある出雲大社も気づけば2年ぶり。
津和野は通ることはあっても街並みをじっくり見たことはない。

俺にとっても、みんなにとっても、心躍る旅路はまだ始まったばかりだ。

bDS3_8267_20091120223844.jpg

関連記事

■コメント

■ [ミキ]

みんな、ホントいい表情してるね~♪

この記事を読んでると、あの時のことが蘇ってくるよ☆
何度も読み返してしまうなぁ~
この記事を読んでると癒される~っ☆

これから先の記事も楽しみだな~!

■良い旅! [ねこ]

文章から、同伴したみんなの強い絆を感じます。
それにしても・・・
知ってる土地名がどんどん出てきて、自分も良く走るルートだったりするから、
「ああ~~・・・」
なんて思いながら、妄想の世界で一緒にツーリングしてる気分でした。
さあ、次はいよいよ出雲大社に津和野!
気をつけてレッツゴーじゃ!!

続きが楽しみだ♪

■ [ジーナ]

たしかに甦る!
早く、次行ってよ。。。。(笑)

■ [福]

な~んだ、三次を通ったんだ! 
教えてくれれば落とし穴掘って待ってたのに道の駅までご挨拶に行ったのにv-355

なりさんは不運だったけど、楽しい旅でよかったね!!

■ [TAK@管理人]

ミキさん>
ミキさんにとっても永久保存版かな?笑
ホント笑いが絶えん3日間やったね!

次は四国か?ε=(>ε<) プッー!


ねこさん>
このメンバーは全員さむキャン常連でもあり、
僕も気を遣わんでいいからすごい楽なんですよ。
企画・主催なのを忘れるくらい 笑

引き続き、妄想ツーリングをお楽しみくださいε=(>ε<) プッー!


ジーナさん>
しばし待たれよ♪
それとももっとジラしましょうか?ε=(>ε<) プッー!


福さん>
ありゃ、お休みでしたかな?
三次に降りたとき、どっかですれ違うことを
少し期待したりしてました 笑

■コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< 出雲・津和野、仲間との旅路 2日目 ~観光らしからぬ観光客~ | Blog TOP | 出雲・津和野、仲間との旅路 ~長かったプロローグ~ >>

最近の記事+コメント

カテゴリー

Who I am

TAK

管理人:TAK
----------------------------------
熊本を基点に各地を旅し、
写真を撮り、詩を書き、
ブログに感じたことを
殴り書きするバイク乗り、
TAK(タク)です。

----------------------------------
プロフィールは
こちら


※サイト・アルバム内の文章・写真の、
無断使用、無断転載を一切禁止します。


copyright@TAK

記念などに取っておきたい
画像については、

こちら
をよく読まれてから
お願いします。


スパムコメント対策の為、
本文中に『○』(丸印)を載せることを
禁止しています。

メッセージは下のメールフォームを
ご利用下さい。


----------------------------------
1日1回、
クリックして頂けると、喜びます♪
応援よろしくです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

----------------------------------
旅日記、企画、写真、コラム、詩など・・・
不定期ではありますが、
更新して行きたいと思います。

過去記事へのコメントも大歓迎です。

----------------------------------
昔からやってるホームページでは、
以前のツーレポや、
バイク紹介などを残してます。


『TAK's Four Beat!』


----------------------------------

Harley-Davidson Webring
[Prev][List][Random][Next]

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。