--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年08月18日

■ちょっと違う夏休みの始まり~友人代表挨拶~
bDSC_7395.jpg

「今回の休み、TAKはどこを旅するの?」

「また走りまくってるんだろ?俺は今徳島でソロキャンプ中です♪」

「ただいま鹿児島に向け爆走中♪TAKはどこ走ってんのかな?」


ケータイのアドレスを変えたことも重なり、
こんな感じの、有り難いメールが何通も届いていた。

みんなの考えてる通り、確かにこれまでは休みをフルに使ってどこかに行っていた。
地元にいることなんか、まず無かった。


今年の夏休みは、4年ぶりに北海道にでも行こうかと思っていた。

日本を廻ってたとき、北海道をあとにして、『しばらくは北海道はいいかな』と考えていたが、
ここ最近、
あの、独特の、北の大地ならではの、旅人にとって最高の、
空気に触れ、道を走り、空を見上げたくなった。


2ヶ月前にはフェリーを予約しなければいけないなぁと考えていた5月頃・・・




bDS3_6214.jpg

大学時代、バンド仲間でもあり、バイク仲間でもあり、
何より何冊の本ができあがるか想像もつかないほど語り合ったダチから連絡があった。


「話があるからメシでも食わんですか」


彼は久留米、俺は熊本。

互いに仕事を終え、中間地点で合流してからファミレスに足を入れた。



「俺、結婚するんよ」


他の人にはメールや電話での報告だったらしいけど、
俺には面と向かって報告したかったらしい。


俺なんかにはもったいない気遣いだった。


「式はいつ?」

「8月9日」


俺の夏休みの初日だった。


休みをフルに、もしくは有給をプラスしなければ
実行もできそうもない北海道の旅。

迷いはこれっぽっちも無かった。
あっさりと、諦めた。
というより、北海道のことが頭から消えた。


ただの参加者としても、彼の結婚式を行かないわけがないのに、

後日、追い討ちをかけるように彼から電話があった。


「友人代表挨拶をやって欲しい」


俺なんかと仲良くやれるくらい懐が深い奴のこと・・・
数え切れない友人の中から、たった一人俺を選んでくれたことが素直に嬉しかった。



夏休み、そして結婚式が近づく7月の末・・・。

どうも身体がおかしい。

柄にも合わず夏風邪をこじらせてしまったようだ。


連休前でごった返す仕事を休めるわけもなく、
徐々にひどくなる身体を、慣れない薬で誤魔化しながら8月9日、式当日を迎えた。


前日の布団の中で、当日式場に向かう電車の中で、
代表挨拶で何を言うか考えた。


何も思い浮かばない。


風邪で頭がぼーっとしてるせいか?


いや違う。
もともと、前もって作り飾った文章を読み上げたりするのが苦手なのだ。

前にも代表挨拶をしたことがあるが、
そのときもメモ一つ持たず、その場で思いつくことを話した。



今回もそれで行こう。
というか、それしかない。

失礼、失言の無いように、綺麗な文章を考えようにも思いつかないのだ。

本番に、プレッシャーに特別強いわけでもないのに(笑)



式場に着いた。
懐かしい顔ぶれ、大学を卒業して以来のサークルのメンバーの、
ちっとも変わらない笑った面がそこにあった。

式はハイペースで進み、あっという間に披露宴で挨拶の時間がやってきた。


相変わらず喉は痛い。文章も思いつかない。


マイクスタンドの前に立った途端、
自分が風邪引きであることを忘れ、手にはもちろん、
スーツの内ポケットにも何も忍ばせずにスピーチは始まった。

新郎新婦、そして親族の方々へのお祝いの言葉、
彼の大学時代の過ごし方。
(彼も俺も、講義に一割も出ていないことなど
ご親族の前で言えるわけもないε=(>ε<) プッー!)

彼の熱いドラムに乗せ、ギターを弾く自分がどれだけ楽しかったか。
彼がサークルの中でどんな風に必要不可欠な存在だったか。
単なるムードメーカーで無く、人の話を引き出すことができる奴だったこと。
卒業してから住む場所が離れてからも彼とはメシを食ったりしてること。
奥さんとなる彼女の惚気話を聞いてホッとしたこと。

そして、自分の中での大学生活を語るのに欠かせない彼から、
こういう場に立たせてもらえたことを光栄に嬉しく思うこと。


次から次へと出てくる整いの無い言葉に、顔の一部が熱くなってきた。


参加者を見渡し、左から真剣に聞こうとする彼の眼差し、
普段は猫背なのにピンと背筋を張り、男前に見える姿に気づいたとき、
それはさらに加速した。


言葉が初めて詰まった。

詰まりながら締めの挨拶とし、彼と握手を交わした。


bDS3_6047.jpg

普段よりとても男前に見える姿だが、
普段と全く変わらない、屈託の無い笑顔がそこにあった。


拍手に見送られながら席を着いて、しばらくして、
初めて心臓の音が聞こえた。


同じ席を囲んだ友人曰くは、
とてもアドリブには見えなかったらしい。

後輩は俺が言った「えー・・・」の回数をしっかり数えていたがε=(>ε<) プッー!


bDS3_6244.jpg

本当におめでとう。
末永く幸せに。


それ以降の披露宴も順調に進み、2次会、3次会を終え、
電車に1人乗り込み、気づけば、
風邪は残念ながらというか、当たり前というべきか、治っていなかった。

身体の節々が痛い。


それでも、不思議とポカポカと高揚する胸の高鳴りだけは続き、
数日後に控えた、先月結婚式を挙げたあいつらが地元に帰ってくる飲み会の段取りをと、
ケータイと睨めっこしている自分がいた。
関連記事

■コメント

■ [ゴンタロ]

TAKすごいねv-12

俺この前結婚式万歳三唱頼まれた。。。

がっつり練習せんとかしこまった言葉がでてこんけん
何回も練習したけどカンダよv-37

すごいな、TAKv-42

■/// [kozu]

自分のことのように、自分ここと以上に喜べるような友人がいるっていいよね。
また、そういう風に思える友人がいる自分も幸せ。

キレイに並べ立てた言葉よりも・・・

披露宴に来ている人たちに、TAKが知っている彼の
「すごくいいやつなんだぜ!」
を、沢山話せるのが一番だと思います。

そんなところを知っているからこそ、TAKに頼んだんじゃないかな~~・・。

■ [ron]

ご無沙汰。
TAKの人望だよ。
うわべを飾らない本当の友人の言葉が聞きたかったんじゃないかな。
アルコール消毒では、風邪は治らないので
程々に(笑)

■ [豪]


結婚式は、良いものですね♪
私は、10月に福岡の2次会に
参加です♪
勿論♪駐車場の車の中で
宿泊^^

■ [G-T-C]

TAKって、

文才もあるし…

すごくかっこイイなぁ~v-218うらやましぃi-230

■ [ター.]

実は、10月に友人の結婚式が2つもあるんよ(汗)


でも、祝い事には嬉しいばかりだ!

何事にも変えがたい喜び、嬉しさだな♪

■ [ササキ]

お疲れさまです。

タクさん風邪引いてたんですか!?
ぜんぜん気づかんかったっすよ。。

それにしても久保さんホントいい顔してますよね☆

■ [つる]

美辞麗句の表面だけのあいさつ文より
とぎれとぎれでも思い出を交えた心からのお祝いの言葉のほうが何倍も嬉しかったりすると自分は思います。

TAKスピリットのこもった言葉はきっと会場の人の心を鷲掴みにしたと思いますよ。

夏風邪はやっかいですので…お大事に。

■ [TAK@管理人]

ごんたろしゃん>
おー万歳三唱ですか♪
絶対やりたくありませんっε=(>ε<) プッー!


かしこまった言葉って難しいですよねぇ^^;


こずさん>
おー?!
ええこと言ってくれるじゃなかですか♪

かなり話したことはバラバラだったんでしょうけどねε=(>ε<) プッー!


ronさん>
本人も喜んでくれてたみたいで良かったです♪

確かにアルコールは消毒にも何にもなりませんでしたε=(>ε<) プッー!


豪さん>
車中泊大歓迎♪
泊まる場所探すくらいならそっちの方が気楽ですもんね^~^

■ [TAK@管理人]

G-T-Cさん>
お~?!
そんなに誉めてもらっても何も出ませんぞε=(>ε<) プッー!
ありがとうございます♪


ター>
その2つの式はやっぱりアジア某国にわたるやろうけん、
交通費も大変やなε=(>ε<) プッー!


ササキ>
式ではひさしぶりやったな!
そうなんよ。風邪ひどくてね。
ぶっちゃけカラオケもかなりしんどかった 爆

この笑顔の一枚・・・よかろ(^.^)b


つる>
どうも人前で作り飾った文章を読み上げるスピーチは
苦手なんよねぇ。
夏風邪はなんとか治ったばい(^.^)b

■ [高槻のかつみ くん]

よか話を有り難う。
偽りなき思いだからこそ、言葉に出来るんだ。

■昔から [ittoku]

TAKくんは前に立っても堂々としているイメージがあったな!!
肝座っててかっちょえー.
心のこもった挨拶,新郎新婦もさぞうれしかっただろうと思います.今後参考にします(笑)

■ [みわわ]

さすがだわ。
読んでるだけなのに私まで胸があつくなった。
ビデオとかないの~?
ビデオ持参で遊びにきてv-258

■ [TAK@管理人]

かつみさん>
相変わらずエセ九州弁ですか?ε=(>ε<) プッー!

飾った言葉を口にするのは大の苦手なもんで^^;


ittoku>
いや、生徒会長ベテランのお前にゃ負けるぞ?ε=(>ε<) プッー!


みわわさん>
ありがとね♪
時間はかかるけど、動画は撮ってないというか俺のカメラに
そんな高機能は無いから 笑
スライドショーでも作るつもりっす。

また呑みますかね♪

■ [nanao]

はじめまして!鹿児島…14日にいらしてなかった?

■ [TAK@管理人]

nanaoさん>
初めまして!コメントありがとうございます♪
14日は丸1日阿蘇にいたので、
それは人違いだと思いますよ^^;

どこで僕だと判断できたのかが疑問ですがε=(>ε<) プッー!

■ [nanao]

失礼しました!時々見させていただいてます。安全運転で旅を楽しんでくださいね

■ [ねこ]

ご友人のご結婚、おめでとうです(^^;

それにしても・・・身を固める友人、増えてきてない?
TAKさんもボチボチかな(笑
適齢期なんてあるとは思わないけど、いつかは・・・だよね。
結婚式に呼べとは言わないけど、
そん時は「祝賀会」ぐらいやりたいね。
もち、プラキャンで!

■ [TAK@管理人]

nanaoさん>
いえいえ、いつでもお気軽にメッセージくださいね♪


ねこさん>
ま、世間一般的には僕の年齢は適齢期みたいですから 笑

僕は言うまでもなく当てはまりませんがε=(>ε<) プッー!

■コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< 山口へ | Blog TOP | 佐世保バーガー >>

最近の記事+コメント

カテゴリー

Who I am

TAK

管理人:TAK
----------------------------------
熊本を基点に各地を旅し、
写真を撮り、詩を書き、
ブログに感じたことを
殴り書きするバイク乗り、
TAK(タク)です。

----------------------------------
プロフィールは
こちら


※サイト・アルバム内の文章・写真の、
無断使用、無断転載を一切禁止します。


copyright@TAK

記念などに取っておきたい
画像については、

こちら
をよく読まれてから
お願いします。


スパムコメント対策の為、
本文中に『○』(丸印)を載せることを
禁止しています。

メッセージは下のメールフォームを
ご利用下さい。


----------------------------------
1日1回、
クリックして頂けると、喜びます♪
応援よろしくです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

----------------------------------
旅日記、企画、写真、コラム、詩など・・・
不定期ではありますが、
更新して行きたいと思います。

過去記事へのコメントも大歓迎です。

----------------------------------
昔からやってるホームページでは、
以前のツーレポや、
バイク紹介などを残してます。


『TAK's Four Beat!』


----------------------------------

Harley-Davidson Webring
[Prev][List][Random][Next]

カレンダー

06 ≪│2017/03│≫ 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。