--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年04月21日

■焚き火の原点
bDS3_1122.jpg

このブログをよく読んで頂いてるみなさん、
もしくは僕とキャンプを何度か共にしたことがあるみなさんはご存知かと思うが・・・

僕は根っからの焚き火好き♪

焚き火バカと言われても否定できないε=(>ε<) プッー!


そんな僕がどうやってできあがったのエピソードを一つ・・・


もともとキャンプを始めた頃は、焚き火は好きでもなかった。
いや、やる機会がなかったと言うのが正しいかも。好きでも、嫌いでもない・・・知らないだけ。
火を焚くと言っても、バーベキュー用の炭くらいで、薪から起こす焚き火をすることは無かった。


始めたのは4年前、日本を1人で廻ってたときの途中から・・・

というか、始めざるを得なかった。

5月の中旬頃、新潟の夜・・・当然極寒。

辺りには雪も残り、おそらく陽が沈んだ後のキャンプ場は氷点下だったんだろう。

温めた鍋をすすっても身体は震え、寝袋にもぐりこんでごまかそうにも寒すぎて、
寝るに寝れない・・・

そんな過酷なキャンプ場でキャンプしてるのは当然オフシーズンで自分1人ε=(>ε<) プッー!
管理人すらいない。

こんなの1人で続けてたら風邪引くどころか、凍死すると思った。

当時持ってたガスバーナーで暖を取ろうにも焼け石に水。

自然と辺りから薪を集め、火を熾す。


最初から上手く行くわけが無い。
ブスブスと出るのは煙ばかり。

凍死は御免。必死に試行錯誤して、ようやく赤い火が上がる。


「あー、温かい・・・」

冷え切った身体を温めながら、火を眺めてると気づいた。


「ランタンもバーナーも・・・要らないんじゃ?」


当時、ガスを使うバーナーとランタンしか持っていなかった僕は、
旅をしながらの燃料の調達に苦労していた。
カセットガスでないガスの調達は、ホームセンターにすら置いていないこともあり、
アウトドアショップなど、どこにあるか分からない。しかも高い。

限られた予算で旅をする自分にとって、
やっぱりコストはなるべく抑えたい。


それからさらに北上し、キャンプする場所で、
暖を取る必要がある夜はもちろん、そんなに冷え込まない夜でも焚き火を始めた。

ランタンも灯さず、灯りはその燃え上がる火に頼り、
料理もその焚き火の上で、全部やった。

当然、ある程度火力調整が必要になる。

薪のくべ方や、量で火の強さを調整できるようになるころには、
すっかり焚き火の虜ε=(>ε<) プッー!

バーナー(ストーブ)ほど精密にはできなくとも、
パズルのように薪を動かしたり、増やしたり、分けたり・・・

誰もいないキャンプ場に、
時には盛り上がり、時には沈み込む気分屋の話し相手ができたような気がした。


鍋の取っ手が燃え上がる炎で溶けようが、気にしない。

バーナーに比べ、効率が悪かろうが、
多少料理が失敗しようが、食べるのは自分1人、気にしない。


酒と温かい料理で腹を満たし、
元気良く燃え上がる火をぼんやりと眺めているとき、
妙に1人ぼっちの夜を楽しんでいる自分がいた。


やがて、仲間と火を囲む機会ができた。

『フィルター』
http://nocolors.blog115.fc2.com/blog-entry-208.html

この記事でも書くように、
この『焚き火』っていう奴は、1人でもみんなでも、楽しめる・・・

最高の遊び相手なんだ。
関連記事

■コメント

■ [豪]

焚き火ツマミに
なります^^

焚き火見て
飲んでると
よく、酔ってるんですか?と
訪ねられますが
焚き火に酔いしれてるだけであります♪

■ [TAK@管理人]

豪さん>
焚き火は確かにツマミです♪
でも素手で燃えてる薪を扱う豪さんはどうみても変態ですε=(>ε<) プッー!

■ [katsu]

まだ一人ぢゃしたことないけど、焚き火って好きだな。
眺めてるだけで幸せな気分になるよね~v-42
身体があったまるのはもちろんだけど、心が暖まるよね!

■ [163]

火って不思議な力があると思う。
それがあるだけで初対面の人ともすぐ打ち解けられるというか…
自分はTAKとはまた違った形でキャンプをやってるけど、
キャンプ最終日とか子ども達と火を囲んで
キャンプの思い出を語り合ったり。
そういう時間が大好きです。

必要以上に燃やしたりする人たちも中にはいるみたいなので、
そういう人が少しでも減ればいいなぁとは思います。

■初☆カキコ [ミワ]

焚き火はあたしの場合、見よう見真似で楽しませてもらいよるけど、薪拾いが何気に楽しかったりする(・▽・)♪

それで焚き火がじゃんじゃん出来ると一層楽しさが増しますな☆+。

ソールが焦げ臭かったのには焦ったけど(汗

GW出来るかな♪
久々のキャンプわくわくだァ( ゜3゜)σ

■ [ター.]

確かに、焚き火って暇を持て余す事無いしね!

焚き火をしていると、自分の手で色んな表情にも変わるし、焚き火をしていると、時間が経つのがホントに早いもんだ♪

まだまだ恋しい焚き火だな!!

■ [ジーナ]

俺も焚き火は大好きだよ!
て言うか、火を眺めるのが好きだなぁ~

薪集めは嫌いだけど。。。

■ [TAK@管理人]

katsuさん>
そうそう心もポッカポカですなぁ♪
katsuさんが1人で焚き火しよったらかっこいいやろうね♪


163>
子ども達と焚き火ってのもいいねぇ!

そうそう、163の言うように、
焚き火を知らん奴は薪さえあればどんどん入れる。
必要以上に火をでかくする人多いね。

薪の無駄だったり、危なかったりするのにねぇ。



ミワ>
薪拾いも楽しいよなぁ!
販売されてる薪もいいけど、
自分らで集めてきたものが役立つってのはいいね。

ただ、ソールは焼かないでくださいε=(>ε<) プッー!


ター>
お前最近焚き火してないやろ~?笑


ジーナさん>
寝てないで薪くらい集めてくださいε=(>ε<) プッー!

■コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< GWの旅 2009 適当なる爆走計画 | Blog TOP | ツインカムでもオイル漏れ >>

最近の記事+コメント

カテゴリー

Who I am

TAK

管理人:TAK
----------------------------------
熊本を基点に各地を旅し、
写真を撮り、詩を書き、
ブログに感じたことを
殴り書きするバイク乗り、
TAK(タク)です。

----------------------------------
プロフィールは
こちら


※サイト・アルバム内の文章・写真の、
無断使用、無断転載を一切禁止します。


copyright@TAK

記念などに取っておきたい
画像については、

こちら
をよく読まれてから
お願いします。


スパムコメント対策の為、
本文中に『○』(丸印)を載せることを
禁止しています。

メッセージは下のメールフォームを
ご利用下さい。


----------------------------------
1日1回、
クリックして頂けると、喜びます♪
応援よろしくです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

----------------------------------
旅日記、企画、写真、コラム、詩など・・・
不定期ではありますが、
更新して行きたいと思います。

過去記事へのコメントも大歓迎です。

----------------------------------
昔からやってるホームページでは、
以前のツーレポや、
バイク紹介などを残してます。


『TAK's Four Beat!』


----------------------------------

Harley-Davidson Webring
[Prev][List][Random][Next]

カレンダー

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。