--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年08月04日

■Love & Piece & Ride FINAL in 長野県志賀高原横手山頂
ろくに場所も知らず(長野県っていうくらい)、予算も考えず、
数ヶ月前から漠然と、「最後のラヴピーは行こう」と思っていた。
今までの一日での最高走行距離は550km。
これも嫌でも更新できるやろうし、自分の限界に挑戦してみたかった。

それが、自分だけのこととなると、全く計画性の無い、ワタクシ・・・

直前になって場所と距離を調べる。
長野県といっても、地図で見るとほとんど右上・・・新潟寄りじゃん。
距離・・・片道1000km以上ある。
高速の料金調べても、往復でガソリン代と合わせて考えるとバカにならない。


お盆の旅のこともあって、経済的に厳しいのもあるが、
何より心配なのが、安全のことだった。


真夏の炎天下、30℃以上ある気温のなか、高速を走ってると、
バイクだと涼しいイメージを持つヒトも多いかもしれないが、
とんでもない。
下道の渋滞に比べればマシだが、全身に受ける風は温風or熱風。
日差しと相まって、体力をどんどん奪っていく。

慣れない道、慣れない距離を、炎天下の中走って、
頭がぼーっとして転倒、衝突・・・高速だと当然、命は無い。
下道でもただでは済まない。


「ノリではいくらでも走るが、無理な走りは絶対しない」
これが俺の持論。


迷った。
学生の頃みたいに間に合いそうに無かったら授業をサボって
もう一日足して帰る・・・ようなことはできない。
決めてることとして、どんなに週末がハードだったとしても、
「疲れたからという理由で翌日(月曜や火曜)を休むこと」だけはしないと決めている。

ま、当たり前のことですが。

元々の予定では、金曜仕事が終わって夜、熊本を出発。
行けるとこまで行ってどこかで仮眠。
土曜の日が暮れるまでに長野のラヴピー会場に着き、1泊。

日曜と会社がたまたま休みになってる月曜を使って、2日掛かりで熊本に帰る。
おおざっぱにこれくらいしか決めてなかった。

それが、長野に向かうことが現実になると、
距離や日程、気候条件にかなり無理があることを実感すると、
楽しみが消え、


怖くなった。


果たして、無事に帰ってこれるのか?
途中で、俺、死ぬんじゃないのか?


ちょうど、その週末、大分でMTGもある。
それに行って楽しむくらいでいいんじゃないのか?


長野ラヴピー用に、軽めの荷物を用意していた手が何度も止まる。


現地で会いたいヒトもいる。しかも関東方面だから滅多に会えない。
日本一過酷・日本一高い場所でのMTG・・・
最後のラヴピー、朝見える雲海・・・
そこを見てみたい、それを体験してみたい、そこまで走りたい、
そこで彼らに会いたい・・・


そして出た結論。
『止めるのは簡単、行かずに後悔するより、行ってやる!!
無事に帰ってきてやる!!!』


そう決めたのは木曜の深夜だった。

幸いにも万が一のため、その週の前半に集中して仕事を片付け、
誰にも迷惑をかけず、金曜に休みが取れる状態にしていた。
金曜の朝から出れば、だいぶ楽だ。

ホントなら早朝から出発したかったところだが、
木曜までの残業+プライベートごとでの睡眠不足は、
ある程度回復しておかないともたない。

行こうと決めたときは深夜3時を廻っていた。
ゆっくり寝よう。



27日(金)・・・

朝9時40分、パッキングを終え出発!
すでに気温は余裕で30℃オーバー、下道じゃ身が持たない。
南関ICから高速へ。
途中、基山PA、めかりPAで休憩を挟んで本州へ上陸。
水分補給はかなり多めに。
ひたすら山陽道を走る。


山口の下松SAやったかな?
ここで広島からラヴピー会場に向ってる、
アニキ・みち姉と連絡を取ってみる。

今、岡山の吉備あたりらしく、
今日は岐阜県の中津川市にホテルを取ってるんだとか・・・。


うーん、厳しいな。追いつけんか?
いや、厳しいからこそやってみよう 笑
無理だと思えば止めればいい。
SAで雑魚寝でも、道の駅にテント張っても、寝る方法はいくらでもある。


ただ、アニキとみち姉と、3台で走りたいって思いはあった。


お互い休憩ごとにメール、つながれば電話で連絡を取り合う。

それにしてもSAに一台もラヴピーに向うらしきバイカーはいない・・・。
あたりまえか 笑

山口県・広島県・岡山県・・・兵庫県と順調に距離をこなす。
山陽道から中国道・名神に入る。
大阪、京都近辺はさすがに高速でも交通量が多い。
日が暮れ、少し気温も下がり、走りやすくなる。
出発してから600km、700km・・・意外と元気だ。

琵琶湖が見える大津SAで、やっとラヴピーに向うバイカーに遭遇。
少な目の荷物・・・
「ラブピー?」「やっぱラヴピー?!」あっという間に意気投合。
しかもそこに集まったハーレー乗り、俺を入れて4台が全員20代。
しかもかなり1,2コ違いだった。


一人旅は、こういう出会いがあるから止めれない!


さ、気を引き締めて走る!
このあたりから急に気温が下がる。
たまらずカッパの上だけ羽おり、多賀SAまでたどり着く。
これはアニキ・みち姉に追いつける!!

時間はすでに夜10時を廻ってる。それでも走る。
出発してからすでに800kmを超えている。

名神道から中央道へ・・・高速ワインディングとも言えるくらいカーブが多くなる。
走り続けると中津川ICに到着!!
インターを降りると、すぐに2人が待つビジネスホテルへ到着!
2人ともバイクから荷物を降ろしてると、下りてきてくれた!


ひさしぶりー!!!^^

着いたのは深夜1時をまわってたかな。

1日目 熊本→岐阜県中津川 917km

走ったね~。
ホテルにチェックインして、シャワー浴びて、軽く乾杯して、
いつの間にか、意識無くしてました 笑




28日(土)・・・

朝8時、バイクのとこへ集合。
主に、アニキ・俺・みち姉の順で会場を目指して、
再び高速を走る。
さすがにこの日、このあたりになると
どこのSAも会場を目指すバイク乗りがたくさん!

アニキ「やっとミーティングらしくなってきたねぇ」

やっぱりアニキ・みち姉も昨日は誰とも会わなかったらしい 笑


何度か休憩を挟んで信州中野ICで高速を降りる。

ここからは下道で会場までひたすら国道で山を登っていく!!
会場が近づいて、途中で路肩にバイクを停めたとき、

思った。


「何でここに今まで来なかったんだろう・・・」


いい道、いい景色、いい雰囲気。
悔しく思ったのは初めてじゃないかな?

日本の国道、最高地点の場所にバイクを停め、
荷物を持ってリフトでさらに上に上がる!横手山頂へ。

ここからは・・・書き出すとキリが無いので、以下略


2日目 岐阜県中津川→長野県志賀高原ラブピー会場 250km




29日(日)・・・

会場で聞く限り、九州とかからココに来てる人は見当たらなかった 笑
アニキ・みち姉とも別れ、一人下山する。
寂しいが、これも仕方ない。また一人旅を楽しもう。

アニキ・みち姉・・・そして、会場でお会いしたみなさん、ありがとう!!!

さぁ、長野までは来れた。MTGにも参加できた。
でも、無事に帰れなければ意味が無い。格好もつかない。
気を引き締めてスロットルを握る。

12時半会場出発。
もと来た道を下り、信州中野ICからまた高速を走る。
途中、後ろから速そうなバイクが1台猛スピードで近づいてきた。
ミラーで見る限り、軽く250km以上出る、日本車のリッターバイクだ。
当然性能で敵うわけがないので、左車線を走る。

でもそのバイク、俺を抜かない。
抜かないならいいか、と普通に前の四輪を抜きに右車線に俺が入る。

すると!
リッターバイクも後ろをついてくる!!

左車線にはずっと前までクルマがズラッと並んでる。


しょうがなくスロットルをフルに。
100km・・・120・・・!140・・・!!160!!!180!!!!・・・以下略
それでも(というか当然)リッターバイクは後ろをピッタリとついて来る。

でも煽られてるようなプレッシャーはない。
もちろん、張り合う気もなく、左車線のクルマが途切れたときに左車線に戻って道を譲る。

すると・・・
追い越し際にリッターバイクのライダーは、
左手の親指をピッと俺に向って立て、さらに加速していった。

さしずめ、「ハーレーなのにやるじゃないか!」ってとこだろうか。
久しぶりにイカすライダーを見たな。見ればタンデム。よく飛ばすわ!
それでも安定してるからすごい。
練馬ナンバーだったから、中央道の分かれ道で彼らは左、俺は右だった。
その際、俺も横に並び、親指を立てて返した。
彼も会釈、タンデマーは手を振っていた。


名神に入るとさすがに交通量はやっぱり多い。
休憩・水分補給は多めに取りながら、西に向って走る。

日が暮れ、涼しくなったところでポツポツと雨が降り出す。
雨・夜の高速は御免だし、高速もさすがに飽きた。
兵庫県の姫路西ICからは下道、R2で西に向う。

夜になると、交通量も減り、流れが速いのでスムーズに走れる。
ケータイの雨雲レーダーを見ると、深夜になると本降りになる。
岡山県笠岡市の、とある駐車場の端っこにテントを張って寝る。


3日目 ラブピー会場→岡山県笠岡市 683km



30日(月)・・・

さぁ、あと1日で帰宅だ!
寄りたいところがあった。福山市にあるハーレーのディーラー、
バルコム福山。
ここは2年前、日本放浪の帰りにお世話になった店。

ここのスタッフにお礼を言いに寄って、しばらく談笑。

再びR2で広島市内に入り、ひさびさ、記念に原爆ドームに寄ってまた下道。
ただ、昼間の下道。
暑いのはもちろん、多すぎるトラックの排気ガスで空気が汚い。
旅立って2000kmを超えた疲れも重なり、軽い酸欠状態になる。


こりゃ、ダメだ。危ない。


山口県の玖珂にある山賊で長めの休憩、メシを取って、
玖珂ICから再び高速へ。
関門橋が見える壇ノ浦PAでは、タイミングよく、下関に上がる花火が見えた。
打ちあがる花火を背に関門橋を渡って、九州に入る。


あと170kmだ!!


疲れもピーク。
集中!集中!!と自分に言い聞かせ、夜の九州道を突っ走る。
古賀SA、広川SAでの休憩を挟み、南関ICで高速を降りる。


あと25km!!!



眠いわけじゃない。
身体に力が入らない。いつもとバイクを操る感覚が違う。
休憩するか?
いや、休んでも変わりそうにない・・・

気を取り直して、走る!!



そして夜11時30分!!!

ただいまー!!!


4日目 岡山県笠岡市→熊本 510km



限界への挑戦、2360kmの旅は無事故・無違反で終了しました。

得るものがたくさんあった!!
失ったのはマネーだけ 笑

やってよかった!行ってよかった!!

最後に・・・

ここまで長ったらしい文章を読み続けていただいた方、ありがとうございます!
関連記事

■コメント

■ [みちね~]

遊びに来たぞ!!
ラブP楽しかったねv-221
TAkちゃんは、誰とでもすぐ仲良くなるから
楽しさも倍増するねっ!
これからも旅人TAKちゃんでいてちょ~だいv-218
PS;リンクありがとさん。うちもリンクするね!

■ [TAK]

ようこそ♪
まだほとんど公開してないんですけど、
水面下で動いてます 笑

同じセリフ、そっくり返したいですね。
お互い旅人であり続けましょう!

■コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< 夏休みの旅 8月11日(1日目) 『阿蘇バイクヘヴンでの再会』 | Blog TOP | 参加いただいたみなさんへ Dynas' West Dyna Only Touring vol.1 >>

最近の記事+コメント

カテゴリー

Who I am

TAK

管理人:TAK
----------------------------------
熊本を基点に各地を旅し、
写真を撮り、詩を書き、
ブログに感じたことを
殴り書きするバイク乗り、
TAK(タク)です。

----------------------------------
プロフィールは
こちら


※サイト・アルバム内の文章・写真の、
無断使用、無断転載を一切禁止します。


copyright@TAK

記念などに取っておきたい
画像については、

こちら
をよく読まれてから
お願いします。


スパムコメント対策の為、
本文中に『○』(丸印)を載せることを
禁止しています。

メッセージは下のメールフォームを
ご利用下さい。


----------------------------------
1日1回、
クリックして頂けると、喜びます♪
応援よろしくです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

----------------------------------
旅日記、企画、写真、コラム、詩など・・・
不定期ではありますが、
更新して行きたいと思います。

過去記事へのコメントも大歓迎です。

----------------------------------
昔からやってるホームページでは、
以前のツーレポや、
バイク紹介などを残してます。


『TAK's Four Beat!』


----------------------------------

Harley-Davidson Webring
[Prev][List][Random][Next]

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。