--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年01月07日

■夏休みの旅2008 8月12日(3日目) 『雨のち晴れ』
bDSC_7427.jpg

小鳥のさえずりと、子ども達の遊び声がシンクロする。

テントから身を出し、背伸びし、真夏とは思えない少しヒヤっとした空気を目一杯吸い込む。
撤収を済ませ、周りのキャンパー達に少し申し訳ないと思いつつ、
大人しめのスロットルワークでキャンプ場をあとにする。

四万十川沿いのR441、広い快走路かと思えばいきなり狭くなり、
また広くなる(笑)四国ならではのおもしろい道。
これまでの好天とはうって変わり、雲行きがどんどん怪しくなる。
bIMG_0443.jpg


そして突然の豪雨。
コンビニも何もない場所。
とりあえず雨宿りできそうな場所にバイクを停め、神社の境内で様子を見る。

残念ながら止みそうにない。
夏のこの時期にカッパはあまり着たくは無いが、この雨量じゃ仕方ない。
しぶしぶカッパを着る。

いったんカッパを着ると諦めがつく。
再び走り出し、四万十市街、海に出る。

R321通称サニーロードに入り、落ち着くと思った雨も弱くなったかと思えば再び土砂降り。
グリップをすぐ失ってしまうタイヤに気を遣いながら、
2台はひたすら進む。

あちこちに青空が見える。そしてそんな中どす黒い雲の下、俺達は走っている。
変な感じだ。

給油を済ませ、コンビニ休憩。
気疲れしたのか、やけに腹が減る。
水分を摂りつつも、サンドイッチにがっつきながら、アニキが表情を曇らせながらふと口を開く。

「今日、キャンプする以外のプランは無いんかいの?」

さすがに連休前のハードな勤務を終え、
そのまま旅に出たアニキには、このありえない降り方の雨が応えたんだろう。

キャンプ以外のプランは正直考えてなかった。
でもこのまま降り続けるなら、民宿泊まりとかも考えたほうがいいかもしれない。

まだ昼時、夏の気まぐれな天気も、かすかに見える青空に期待を寄せつつ2台は走り出した。


もともと俺達は足摺岬を訪れるつもりだった。
T字路。
左折すれば足摺岬、その方面は黒雲。
右折すればR321の続き、その方面は青空。

2台は迷わず右ウィンカーを点灯させる(笑)

ものの数百メートル走ると、雨は止み、カンカン照りの日差しが差し込む。

これまで若干、夏であるにも関わらず冷え気味だった
2人の体温は、一気に上昇。
すぐさま路肩にバイクを停め、サウナになりつつあるカッパを脱ぎ、荷物にくくりつける。


bIMG_0444.jpg

水を得た魚のようにスロットルを開ける!
それにふさわしく応えてくれるサニーロード!
左には濃い蒼い海!頭上には覚めるような青い空!!

グレーに染められた世の中から一気にブルー一色の世界に脱出する。

それまでびしょ濡れだったカッパは数キロ走っただけですでに乾いている。

俺のお気に入りの道、サニーロードをぐんぐん攻略し、宿毛市の道の駅でコーヒーを胃に流す。



再び・・・奴はパラパラと降り出しやがる(笑)



もうカッパを着なおす気がない俺たちは、天任せでそのまま跨り、走る。

すれ違う対向車は濡れていない。
大丈夫だ!

なんとか本降りになることなくR56で宇和島市へ。
思わぬ渋滞に遭い、それをなんとか抜け出した頃から、
ミラーを見ると、後ろを走るアニキの車間が明らかに広い。
ついてこない。

明らかに寝とる(笑汗)


買い出し場所になんとかたどり着く。
明日からも続きがあるし、疲れ溜まってきてるし、ヘブンがあるし、
今日は簡単なメシにしてさっと寝ようってことで・・・


なぜかアニキはカツオのタタキの塊を手に取る(笑)


「昨日タクにいろいろメシ作ってもらったけー、これワシがおごるけ食おう」


有り難きおことばですが、すぐ寝ると言っておきながら、宴会する気満々でねーのか?(笑)



bDSC_7456.jpg


http://nocolors.blog115.fc2.com/blog-entry-4.html
もう何度も四国を旅し出してからキャンプしているお気に入りの場所。
ユートピア宇和へ。
キャンプサイトからちょっと歩けば温泉に入れるのが嬉しい。

今回はアニキの大型タープを張り、いつ雨がまた降り出してもいいように
テントもバイクもすべてその下へ入れる。


設営が終わり、風呂に入り疲れと汗を流し落す。


サイトに戻り、アニキは買ってくれたカツオのタタキを捌く。

それをつまみながら語る。

アニキ、まだ寝ないのか?


いくら風呂に入ったとは言え、疲れが完全に取れたわけじゃないだろう。

bDSC_7469.jpg

キャンプする場所が変わった以外、何の変化もない。

二つのテントも同じ。暗くなってしまえば、目に入る光景はほとんど昨晩と同じだ。

そして、同じ2人。


それでも、俺達はいろいろ語った。

お互い想像もつかないであろうの昔のこと、誰にも話したことのないこと、大切な人のこと・・・。


ここでなくても、いつでもできる話なのかもしれない。


けど、だけれども、
2人はこの時に話さなければ2度と話せないかのような・・・
2度とこと時は戻ってこないかのような・・・
時間を惜しむように言葉を発し、時には黙り、時には聞き入り、
気づけば時計の短針は、何周もグルグルと廻っていた。



bDSC_7485.jpg
関連記事

■コメント

■ [ねこ]

宣伝(?)ありがとうございます(笑
違うか ε=(>ε<) プッ!
記事の見出しから 「これは・・・!?」 と思い、
誘われるようにコメいたしました(^^;

まさに、雨のち晴れ!
こんな青空と紺碧の海に出会えるなら、
ルート変更なんて~♪

いつもながら、読み応えある文章。
ツーリング・・・いいっスなぁ。

■ [TAK@管理人]

ねこさん>
どうもっ!
宣伝料は現金でよかですよε=(>ε<) プッー!

ルートはそのときでコロコロ変わります僕の旅は 笑

■コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< 初の遠出 | Blog TOP | 仲間の家 >>

最近の記事+コメント

カテゴリー

Who I am

TAK

管理人:TAK
----------------------------------
熊本を基点に各地を旅し、
写真を撮り、詩を書き、
ブログに感じたことを
殴り書きするバイク乗り、
TAK(タク)です。

----------------------------------
プロフィールは
こちら


※サイト・アルバム内の文章・写真の、
無断使用、無断転載を一切禁止します。


copyright@TAK

記念などに取っておきたい
画像については、

こちら
をよく読まれてから
お願いします。


スパムコメント対策の為、
本文中に『○』(丸印)を載せることを
禁止しています。

メッセージは下のメールフォームを
ご利用下さい。


----------------------------------
1日1回、
クリックして頂けると、喜びます♪
応援よろしくです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

----------------------------------
旅日記、企画、写真、コラム、詩など・・・
不定期ではありますが、
更新して行きたいと思います。

過去記事へのコメントも大歓迎です。

----------------------------------
昔からやってるホームページでは、
以前のツーレポや、
バイク紹介などを残してます。


『TAK's Four Beat!』


----------------------------------

Harley-Davidson Webring
[Prev][List][Random][Next]

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。