--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年06月27日

■GWの旅2008 4月28日(3日目) 『中国山地を横に切る』
bDSC_3949.jpg


目が覚め、リビングに降りると、
そこには日常に戻ったカツミさんとマリさんの姿があった。

普段あまり自宅では摂らない朝食も、
マリさんお手製のとなると、すんなり入り、身体が目覚める。


GW後半、四国での再会を約束しながら、
マリさんに見送られ、出発する。

「これからは大阪より東に行くときは素通りはあかんで」

命令のように、マリさんが鋭く口にするその言葉は、
俺には温かみ以外は何も感じなかった。


カツミさんは今日はショベルで出勤。

通勤ラッシュの街中をゆったりと2台で走る。

週末の旅を終え、バイクに乗りながらも
仕事モードにスイッチを切り替えようとするカツミさん。
ところが隣には荷物満載の俺がいて、
これまでの旅と、数日後に始まる四国の旅との間で挟みこまれているような、
微妙な表情を時折見せる。


お別れのバス停まで見送ってもらい、
写真を撮って解散。

ありがとう。カツミさん、マリさん。
また、必ず逢いに来ます。


そんな思いを降る左手に込めながら、
右手でスロットルをあけ、北上していく。


今日の目的地はこのブログではお馴染み、
俺の親戚?!Shugoさん、Makiさん、なっちゃんが住む
島根県出雲市だ。


昨夜、床につく前に
地図を眺めながら、今日の旅のルートを考えていた。
カツミさんとマリさんにもアドバイスをもらいつつ、

ざっと自分の中での高槻から出雲までのルートを決めた。

ぱっと距離を見ると、400kmくらいはある。

決めたのは、時間の許す限りオール下道、
一番シンプルなR9でまっすぐ西へ向かえば出雲にたどり着けるが、
それは3年前の日本放浪でも走ったルート。
福知山とか、市街地の渋滞以外は、
快適に走れるものの、景色も単調だったイメージがある。

せっかくなら走ったこと無い道を走ってみたい。


ところが、高速、R9を除くと、
なかなかルートが見つからない。
あまりくねくねと廻り過ぎると、たどり着けないし、
いくつか走ったことあるルートは過酷過ぎたり、危険すぎたりする箇所もあり、
それを除くとさらに選択は狭まれる。


それでも、そこは誰も巻き添えにしない、
誰の体力、体調、ペースを考えなくてもいい『一人旅』ならではの利点を
最大限に生かせる状況。


3桁国道、県道、広域農道を駆使し、市街地をほとんど通らない道で、
中国山地を西に横断する形で、出雲に向かっていくことを決めた。

昨日、通った府道6号線で高槻から亀岡へ北上、
R9はさすがの渋滞。通勤時間帯でもあるから、なおのこと最悪だ。


当然、そんなR9からはすぐにおさらば。
R372で篠山市に向かい、県道77号線で篠山市内を通る。
九州の田舎モンからしたら、
ウチの地元付近とそう変わらない街中を、
通りゆくクルマのナンバーが、ほとんど都会の神戸ナンバーというのに違和感を持つ。


スタンドに寄り、給油をしてもらっている間に、
空気入れを借り、空気圧のチェックと補給。
店員さんと、ちょっと話を弾ませ、手を挙げてスタンドをあとにした。


県道など、地元のドライバーメインの道路は、国道に比べると、
圧倒的に標示が少なくなる。
たまにある標示も、小さかったり、ローカルな地名ばかりで方向感覚も狂いやすいせいで、
どこから自分の行きたいルートなのか、よく迷う。

そんなとき、昼に自然と頼りになるのが、
原始的ではあるが、太陽の方角。

太陽と時間で、ある程度、自分がどの方向を向いて走っていて、
うる覚えの地図上でどのあたりを走ってるのかが分かる。

夜にさすがに星を見ながら走るのは危険だから昼限定(笑)


タンクバッグなどは個人的に好みではないので付けない。
あくまでどうしても分からなくなったら路肩にバイクを停め、
バッグ、もしくはパッキングに挟み込んだボロボロの地図を引っぱり出し、眺める。


なんとなく分かるときは、結構適当に走ってる。
それで、思わぬ発見があったり、求めていたルートや場所にたどり着いたときの、
小さな悦びの繰り返しが、俺の旅の重要なポイントでもある。

もちろん、間違って酷道や行き止まり、ダートに捕まり、
Uターンもできずに泣きそうになることもある(笑)


bDSC_3939.jpg



そんな適当な走りで、
福知山線に沿った県道でシャッターを切る。



多可町に入り、R427を少し走り、県道8号線で西へ。
神河町から県道404→39で砥峰(とのみね)高原へ登っていく。

bDSC_3940.jpg



このあたりまでのルートは快調そのもの。
交通量も少なく、川沿い、新緑の中を駆け抜け、
ほどよい峠道も楽しめる。






が!!







bP4280124.jpg





うおっ?!




砥峰高原の観光スポットのようなところを通り過ぎ、
標示も無いため、適当に進むといきなりこんな獣道に・・・。


しばらく進んでも道はさらに険しくなるばかり。
Uターンしようにも幅も無く、数百メートル下ったところのスペースで
たまらずUターン。


観光スポット?まで戻り、ロードバイクでここまで登ってきていた
一人の青年(周りには彼しかいなかった。店なども全部閉店 笑)に道を聞く。


地元の方らしいが、
あまり道には詳しくない様子。
それでも話を聞く限り、さっきの獣道以外に西に進む道は無さそう。


ルートの話が終わっても、旅の話などに発展し、
少しだけ年上のように思える彼も、
学生時代、原付で九州を一周したことなど、話を聞かせてくれた。



写真を撮り、礼をいい、再び獣道に戻る。





対向車が来ようものなら、
どうしようかと考えるほどの道幅。
さらには、ガードレールもなく、
かろうじてガタガタのアスファルトを一歩踏み外そうものなら、
一瞬でタイヤが取られそうな、
石ころ、落ち葉、枯れ枝、そしてくぼみが待っている。


慎重に下りのコーナーをこなすなか、
しだいに慣れ、余裕が出てくると、川のせせらぎの音が耳に入ってくる。



木漏れ日に反射して輝く清流を横目に、
ブレーキとクラッチ、スロットルを総動員させ、
水と排気音を山に響かせ、置いていく。



道幅も広くなったところに、
福知渓谷という場所でバイクを停め、
マリさん手作りの弁当を取り出す。

渓流の音、涼しさを感じながら、
道端に座って食べる弁当は、格別だ。

宍粟市に入り、R29をまたいでR429に戻る。


ほとんど休憩も無しに、岡山県美作市に入る。
峠道の連続。高速コーナーとヘアピンが入り混じった道は、
走る者を飽きさせない。
車体を左右と傾けさせ、スロットルを多めに開け、後輪に荷重をかけながら
ひたすら上り下りのコーナーをこなしていく。


津山市に入ると、R181を使い、西に向かうのがシンプルなのだが、
以前、何度かこの辺りを通る中で、
津山の市街地周辺の国道は渋滞が多いことしか記憶になかったため、
今回は津山の市街地の北側をパスするような形で、
横断している広域農道にチャレンジ。


bP4280142.jpg




なかなかいい。
交通量が少ないとは言えないが(おそらく地元の人たちの裏道なんだろう)
アップダウンで信号も少な目のこの農道は、
国道に比べて断然に早く、楽に津山市をパスできる。
お気に入りに追加しておこう(笑)



津山市を抜け、真庭市を抜け、鳥取県に入る。




オール下道で、出雲まで走るつもりが、
この辺りで考えが変わった。


もうすでに17時を廻っている。
オール下道で山道をメインに行くには、
ここから出雲まで若干距離を稼がなければならないし、


何より、



この辺りは若干走り飽きてきている(爆)



もう何度走ったことかε=(>ε<) プッー!




いい道だからこそ、何度も走るのだが、
Shugoさんは夕方に仕事が終われるとのこと、
それには間に合わせたい。

そして、今日の雲ひとつない空、夕陽も眺めたいので、
山道をやめ、米子自動車道、バイパス、山陰自動車道を駆使して
出雲に向かうことにする。



江府ICから初の米子自動車道へ。


右手首を多めに返し、クルマの流れに乗りながら、
トンネルをくぐり抜け、ふと、右に目を向ける。




左手に傾いている夕陽に照らされ、
紅く染まり、威風堂々とした姿を見せる
中国地方最高峰の山。
大山(だいせん)がそこにはあった。


残念ながら写真は撮れなかったが、
排気音もかき消すほどの雄叫びを、俺が思わず上げてしまった感動は、
画像や写真からでなく、自分の目で確かめて欲しい。





近未来的な雰囲気をかもし出す、米子JCTで進路を再び西へ。
今度は沈み行く夕陽に向かってひたすら疾走る。


宍道ICで高速を降り・・・・




この辺りはまったく地図が不要である(爆)


しかもメインルートのR9は混むのでまったく使わず。



県道を使い、出雲市街地を北側から迂回する形で、
地元のディーラーよりもお世話になってるショップ(笑)
ハーレー・ダビッドソン・シラガミに向かう。



bDSC_3954.jpg




明日に備え給油を済ませ、沈みかけの夕陽を収め、
すぐそばのシラガミへ。



2年くらい前までは、
「わざわざ熊本からね~」というような歓迎ムードが、

ここ最近では、


「また来たか」というリアクションε=(>ε<) プッー!



去年の盆(あ、レポが途中で終わってる 爆)には
俺のローライダーのエンジンを修理してもらった
お世話になったお店でもある。


スタッフの方々と挨拶をしていると、ちょうど
Shugoさんも迎えに来てくれた。


Shugoさん宅では、
図々しくもいつものように俺の部屋が用意されており(笑)、
Makiさんとなっちゃんとも、ひさびさの再会。


3年前から、ここにお邪魔するたびに、
回数を重ねるごとに、ここまで来たというか、
帰ってきたような錯覚に陥る。


ついつい、Makiさんに「ただいま」と言ってしまう自分がいた。



3人と、近所のジンギスカン料理店に向かい、
話を弾ませ、帰ってからも酒を呑みながら語る。


いつもなら、Shugoさんが落ちるところが、
今日は落ちない(笑)

いつもだと、気づけば俺とMakiさんが2人で語ってるのに、
今日はMakiさんとなっちゃんが先に床につく(といっても1時を廻っている)。

最近ではみんな9~10時に寝てしまうらしいが、

明日休みだから、余裕があるのかな?



彼とは3時を過ぎても
焼酎のグラスと、缶ビール片手に、
いつもよりさらに深い話が、尽きることは無かった。




3日目 大阪府高槻市→島根県出雲市 418km
合計 1228km



他の写真は後日追記します。



関連記事

■コメント

■ [Shugo@親戚]

落ちなかったね~(笑)。
最近の生活からすると奇跡的ですわ。
ともかく落ちずに楽しい時間が過ごせました。

で、次はいつ来るの(爆)?

■行きも帰りも [JUNKIE]

近所
素通りですやん(;´Д`)

■ [TAK@管理人]

Shugoおじさん?お兄さん?爆>
うん、あの晩は今までの最高記録じゃないですか?

えっと、いつ来ましょうか?ε=(>ε<) プッー!


JUNKIEさん>
加西あたりでしたよね?
そうです、JUNKIEさんをわざと避けて・・・爆

ていうか、走ってる頃は知りませんでしたわい^^;

■ [Maki]

楽しかったですよね。

で、次はいつ来るの?(しつこい?)

■ [TAKASHI]

すごいなぁ!
そんな遠い所の道路を走り飽きてるなんて(@_@;)
さすがに4年で10万キロ

■この後・・・ [ねこ]

何処をどう通ったのか・・・
ウチも素通りですやん(;´Д`)

大山を見て叫びたくなる気持ち、同感です(笑

■ [TAK@管理人]

Makiおば・・・ねーさん 爆>
どうあがいても、再来雲はそう遠くないと思いますε=(>ε<) プッー!
ミワも逢いたがってますので(^.^)b


TAKASHIさん>
出雲近辺はまた特別なんですよ♪
福岡の数人もそんな人が多いと思われます 爆


ねこさん>
ねこさんの住所がまだはっきりしないんですが・・・
たぶんガキの頃からねこさんの住んでる近くは
何度も通ってると思います 爆

広島と熊本を往復するときとかに、
山陽道ができる前はですね♪

■ [高槻のカツミ です]

色付きの文字そうでした、そうでした!思い出したよ~タクの文章を見てると、その時の情景、つまりどんな風に思ってたかとか、感じてたことなんかがフィードバックされるんで、◎。永久保存版です。

■ [mojo]

e-317お~今回も豪快だね!

■ [TAK@管理人]

カツミさん>
あらま♪嬉しいこと言ってくれますね^~^
自分だけじゃなくて、この旅にかかわった人、みんなが
フィードバックされる文章が理想です(^.^)b


mojoさん>
途中はホントひたすら走ってましたね。
山道ばっかり 笑
峡路マニアにはたまりませんでしたよε=(>ε<) プッー!

■コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< やっと決行!Dynas' West Dyna Only Touring vol.2 | Blog TOP | 本日のナイトランにて・・・ >>

最近の記事+コメント

カテゴリー

Who I am

TAK

管理人:TAK
----------------------------------
熊本を基点に各地を旅し、
写真を撮り、詩を書き、
ブログに感じたことを
殴り書きするバイク乗り、
TAK(タク)です。

----------------------------------
プロフィールは
こちら


※サイト・アルバム内の文章・写真の、
無断使用、無断転載を一切禁止します。


copyright@TAK

記念などに取っておきたい
画像については、

こちら
をよく読まれてから
お願いします。


スパムコメント対策の為、
本文中に『○』(丸印)を載せることを
禁止しています。

メッセージは下のメールフォームを
ご利用下さい。


----------------------------------
1日1回、
クリックして頂けると、喜びます♪
応援よろしくです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

----------------------------------
旅日記、企画、写真、コラム、詩など・・・
不定期ではありますが、
更新して行きたいと思います。

過去記事へのコメントも大歓迎です。

----------------------------------
昔からやってるホームページでは、
以前のツーレポや、
バイク紹介などを残してます。


『TAK's Four Beat!』


----------------------------------

Harley-Davidson Webring
[Prev][List][Random][Next]

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。