2011年11月

--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年11月30日

■nothing but something
bIMG_0041.jpg


特別景色も良くない、店もない、何もない・・・

そんな道を走り続け、ふと、何かに誘われるように路肩に寄せ、

イグニッションをOFFにする。


メットを脱ぐ。

通り過ぎるドライバーの目線には気にしない。

地図を眺めていても、先のルートは決まらない。

とりあえずタバコに火をつけてみる。

空を仰いでみる。

今まで聞こえなかったかすかな音が聞こえてくる。

鳥の声、川のせせらぎ、どこかの旅人のエキゾースト・・・


なにより、空気が美味い。

繰り返す深呼吸。


何もないようで、こんな時間には何かがある気がする。

nothing but something
スポンサーサイト

2011年11月28日

■日帰り『やっちょんな』
bTK1_5000.jpg


11月12日(土)、タイヤ交換等で預けていた単車を引き取って、
そのまま阿蘇でもぷらっと走って帰る予定だった。
もともとは。

お?宮崎県日向市で『やっちょんなMTG』が開催されるじゃないか♪

目的もなく阿蘇を走るのもいいけど、
阿蘇を通過点に日向まで走ろう。
そしてその日のウチに帰ろう。
そう決めたのは前日金曜に寝る前だった。

続きを読む >>

2011年11月24日

■アキさんよ
bTK1_4185.jpg

Dear Mr. & Ms. Fall,

やって来てくれたかと思っていたら、

もう去ってしまうのかい?

2011年11月17日

■gear Ⅳ 『All Weather Down JKT by WEST RIDE』
bDS3_1054.jpg

All Weather Down JKT -WEST RIDE-

いまや、真冬の旅には欠かせないジャケット。
2007年7月、長野県に向け、ひたすら走ってたどり着いたラブピー会場で、真夏というのに衝動買い。

オールウェザーダウンジャケット・・・
その名の通り、単なる防寒としてのgearではなく、
雨すら弾く優れもの。
完全防水・透湿として名高い、GORE-TEXより、生地の柔らかさを重視するため、
あえてワンランク落とした防水性の生地を使用。
それでも、あの有名なノースフェイスのスタッフにすら、この高級な生地を使ったジャケットを、
この値段で出すのはありえないと言わせる贅沢さ。

そもそもWEST RIDEというブランドからgearを提供するスタッフが、
極寒・豪雪地の新潟上越市に住むバイク乗り達。
彼らが提供するgearの細部には、
バイク乗りとしてはくすぶったいくらいの工夫がなされている。

VIBES MEETINGでの俺の密かな楽しみが、
普段は足を運べない新潟のWEST RIDE本店のスタッフ達が
出店してくれるブースに足を運び、年々改良される品を眺め、彼らと話をすることだ。

今まで真冬に走るのに、何枚も重ね着をしていたのがバカバカしくなるくらいの
ダウンの保温性と、細部の工夫による防風性、
さらには上で挙げたカッパいらずの防水性を兼ね備えた究極のジャケット。
まさにオールウェザー。

これを手に入れてからのWINTER CAMP・WINTER RUNは、凍てつく気温のなか、
アンダー、サーマル、ネルシャツの3枚の上に、このジャケットで乗り切った。
氷点下の中を走るときには別のダウンベストを中に着込めば完璧だ。

4年以上経った今でも、
真冬でも構わず走り、構わず野宿する俺にとっては、
欠かすことのできないGEARの一つだ。

Special Thanx  Western River

bDS3_0026.jpg

2011年11月15日

■Breezy West vol.1 山口県防府
bTK1_4959.jpg

10月22-23日。
VIBES MTGから2週間後。

これまで滋賀県琵琶湖近辺で行われてきたキャンプミーティング、
BREEZYがWESTと名付け、山口県防府市で行われた。

bTK1_4873.jpg

2週間前にイヤというほど高速ばかりを走ったので、
今回は下道で。

国道・県道を使い、久留米・鳥栖・飯塚・直方・北九州と、
ゆっくりしたペースで北上する。

関門トンネルをくぐるのは何年ぶりだ?

2号線で山口県に入り、長府を過ぎたあたりからは快適そのもの。

片道250kmの道のりは下道でも十分楽しめる。
続きを読む >>

2011年11月09日

■箱で良かやろ?
bDS3_1021.jpg

ここ2~3年くらい、俺はダッフルバッグメインで荷物を積んでいる。
それまでの5年くらいはずっと、箱積みベースだった。

箱・・・バイク乗りの多くが利用しているのは、
ホームセンター等で売られているプラスチックケース、RVボックス等。

価格は1,000~2,000円前後。

旅には避けて通れない雨、それがどんなに降ろうが、横殴りだろうが、
蓋を閉じている限り中の荷物が濡れることは無い。
つまり、本当の意味で完全防水。
箱をベースに、キャリア等にがっちり固定してしまえば、
荷物が落ちることも皆無。むしろ安定する。

完全防水を謳っているバッグは様々なメーカーから販売されているが、
高速で走るバイクに打ち付ける雨の水圧、浴び続ける紫外線、
パッキングの摩擦に耐えうるバッグはそう多くない。
そして、箱に比べるとどうしても価格も張ってしまう。

好みの問題ではあるが、バッグを好む派、箱を好む派と当然分かれる。

続きを読む >>

2011年11月07日

■VIBES Meeting Photo in 愛知常滑 vol.3
bTK1_4869.jpg

陽が沈みいくと共に、ランタンの光が会場を照らす。

翌日に900km近くを走って熊本まで帰らなければならないのは承知でも、
ついつい、夜が更け、朝日が昇ろうとする時間まで語ってしまう。

bIMG_1139.jpg


翌朝、いつもより早めの撤収を終え、
いつものごとくスタッフに大声で礼を叫び、左手を挙げ、
右手でスロットルを捻る。

続きを読む >>

 | Blog TOP | 

最近の記事+コメント

カテゴリー

Who I am

TAK

管理人:TAK
----------------------------------
熊本を基点に各地を旅し、
写真を撮り、詩を書き、
ブログに感じたことを
殴り書きするバイク乗り、
TAK(タク)です。

----------------------------------
プロフィールは
こちら


※サイト・アルバム内の文章・写真の、
無断使用、無断転載を一切禁止します。


copyright@TAK

記念などに取っておきたい
画像については、

こちら
をよく読まれてから
お願いします。


スパムコメント対策の為、
本文中に『○』(丸印)を載せることを
禁止しています。

メッセージは下のメールフォームを
ご利用下さい。


----------------------------------
1日1回、
クリックして頂けると、喜びます♪
応援よろしくです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

----------------------------------
旅日記、企画、写真、コラム、詩など・・・
不定期ではありますが、
更新して行きたいと思います。

過去記事へのコメントも大歓迎です。

----------------------------------
昔からやってるホームページでは、
以前のツーレポや、
バイク紹介などを残してます。


『TAK's Four Beat!』


----------------------------------

Harley-Davidson Webring
[Prev][List][Random][Next]

カレンダー

10 ≪│2011/11│≫ 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。