photo

--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年10月08日

■では、バイブズで!!
BTK1_3691.jpg

10/10(土)~12(月)は、福岡県北九州で逢いましょう!

開催してくれる、会場を日々整備してくれる、盛り上げてくれるみなさんへの感謝の気持ちを胸に刻み、
道中・会場で年に一度の宴を思いっきり愉しもうではないか!

では、バイブズで!!
スポンサーサイト

2015年05月26日

■オトナノヒアソビ
bIMG_3841.jpg

液体燃料の火器。ガスに比べ、それらは一歩間違えると凶器となる危険な道具。

だが、そんな道具を扱う、眺める大人たちの表情は、子どものように無垢なんだな。

bIMG_3870.jpg

bIMG_3867.jpg

2015年02月22日

■オートバイと。。
bIMG_2048.jpg

オートバイと焚火とテント。

それ以外に何が要る?

2014年11月30日

■See you Mr.November & Ms. Fall
bIMG_0919.jpg

bIMG_0939.jpg

心地よい秋の風と香り。名残惜しき紅葉は間もなく散り、凍える季節がやってくる。
それは、本当のキャンプシーズンがやってくるってことだ。

2014年08月24日

■2014.8 阿蘇バイクヘブン 滞在写真集
bIMG_8032.jpg

三泊四日、阿蘇バイクヘブン。テント張りっぱなし。
雨が止んだ隙を見計らい、風呂と買い出しに出かけ、戻ってきては缶ビールをプシュッと。
バタバタと駆け回る日常とは正反対の、何なる贅沢な時間か。
続きを読む >>

2014年04月09日

■Under the light of lantern
bIMG_5332.jpg

今年はどこに行こうか?
何も決まらない。

誰と逢おうか?
奔ってみないと分からない。

ただ明らかなのは、
今年も僕はこんな形で、どこかを旅してるってことだ。

Under the light of lantern

2013年09月09日

■2013.8 夏休みの旅 写真集 vol.1 -ゴンドーシャロレー-
bIMG_5278.jpg

bIMG_5289.jpg

テントを張り、買い出しから戻ると、初めて阿蘇に訪れたという愛知からの旅人が
隣にテントを張っていた。

当然ながら、乾杯だ。

真夏というのに、焚火の温かみがありがたい、心地よい涼しさと
星空をもたらしてくれた、標高900mの別世界。
続きを読む >>

2013年04月13日

■GWの旅に向けて
bIMG_2655.jpg

GWの旅に向け、着々と準備は進行中。

準備が進むたび、地図を眺めるたびにワクワクする。

今年は一人でゆっくりと廻れそうだ。


Special Thanx!!
ザ スカルヘッド blog
http://blog.livedoor.jp/the_skullhead/archives/26702597.html

2013年02月05日

■Kick start
bDS3_7385.jpg

キックペダルに脚をかけ、

オイルを回し、ガスを送り、上死点を探して一気に蹴り下ろす。

ドドンと息吹くV-TWIN。

空気とアスファルトを揺らすエキゾースト。

クラッチをミートさせ、背後に現実を置き去りに、

俺たちは今日も奔っていく。

2012年12月17日

■Slow coffee break
IMG_3106.jpg

友との待ち合わせまでの小一時間。

どこで時間を潰そうかとクルマを走らせていると、一軒の店が目に留まった。

挽きたての珈琲を待つ間、ソファーに深く腰を下ろし、並べられた雑誌に目を通す。

こんな美味い珈琲はひさしぶりだ。

2012年11月07日

■My favorite photo at Nagasaki Peace Rally.
bTK1_7772.jpg

今年の5月、VIBESからの撮影依頼を受け出向いた
長崎ピースラリーでの一枚。

数多く載せられたカットの中で、この一枚は本誌ではほんの小さくしか載らなかったが、
それでも僕のなかでは最もお気に入りの一枚だ。

BTK1_8116.jpg

そして、まだ若い我がのドラゴン★ゲートにとって、
このピースラリーの熟練スタッフの方々と共に汗をかけたことは、
翌月に控えたドラゴン★ゲート2012に確実にプラスに繋がったと思う。

2012年10月10日

■再旅-FutaTabi-
bIMG_2727.jpg

先日の天草ロザリオMTG 2012、
お馴染みの琉球神谷直樹屋にて、
ヘルメットにこの詞を刻んでもらった。

『再旅』と書いて『ふたたび』と読む。
数年前のこのブログにて、
『TAKの旅は再会の旅 まさに「再旅」ふたたび とでも名付けようか』
と素晴らしいコメントをしてくれた友人がいた。
その詞が何年経っても頭から離れなかった。

それをそのまま直樹氏に頼んだ。
力強い筆捌きは、この詞にぴったりだ。

俺の『再旅』はまだまだ続く。

Special Thanxx!
琉球神谷直樹屋
http://naokiya.ti-da.net/

 | Blog TOP | Next >>

最近の記事+コメント

カテゴリー

Who I am

TAK

管理人:TAK
----------------------------------
熊本を基点に各地を旅し、
写真を撮り、詩を書き、
ブログに感じたことを
殴り書きするバイク乗り、
TAK(タク)です。

----------------------------------
プロフィールは
こちら


※サイト・アルバム内の文章・写真の、
無断使用、無断転載を一切禁止します。


copyright@TAK

記念などに取っておきたい
画像については、

こちら
をよく読まれてから
お願いします。


スパムコメント対策の為、
本文中に『○』(丸印)を載せることを
禁止しています。

メッセージは下のメールフォームを
ご利用下さい。


----------------------------------
1日1回、
クリックして頂けると、喜びます♪
応援よろしくです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

----------------------------------
旅日記、企画、写真、コラム、詩など・・・
不定期ではありますが、
更新して行きたいと思います。

過去記事へのコメントも大歓迎です。

----------------------------------
昔からやってるホームページでは、
以前のツーレポや、
バイク紹介などを残してます。


『TAK's Four Beat!』


----------------------------------

Harley-Davidson Webring
[Prev][List][Random][Next]

カレンダー

06 ≪│2017/03│≫ 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。