ひとりごとコラム

--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年09月19日

■2013年 VIBES MTG 宮城計画
bTK1_3794_20130919193752988.jpg


2013年、宮城県で開催される
今年のVIBES MTGは行こうと思っている。

これまでの九州内・近辺で開催されたVIBES MTG山口・宮崎はもちろん、
石川・新潟・愛知など、バイクで走っていくことに拘ってきた。
しかし今回は、飛行機で向かうことにしていて、
嫁と2人分のチケットも既に先月に取っている。

時間があれば、もちろん片道1,500km以上ある宮城だろうが、
バイクで走って行きたい。
でも、今年は限られた時間をバイクで走る移動時間でなく、現地で使いたい。
VIBES会場だけでなく、被災地を自分のこの目で見ておきたい。
そういう思いから、その拘りをあっさり捨てることにした。

3.11の東北大震災から2年半。
東電福島原発の話はメディアで引続き放映されているが、
地震や津波の直接的な被害を受けた岩手や宮城は、
時が経つごとに放映されなくなっている。

恥ずかしながら、気づいたら僕も震災のことを忘れかけている。
直接の自分の知り合いや友人が被害に遭ってないことで、
自分の中でどんどん遠い世界の話になっていたと思う。

8年前の日本1周の旅で出逢った宮城の友人と
1ヶ月前、久しぶりに電話で話をした。
僕らが被災地を見に行くことに、野次馬扱いされないか、不快に思われないかと、
少し抵抗があったけど、彼は大きく賛同してくれた。
彼の友人(大きく被災した地方の方)はこう言われたらしい。
「どんどん写真撮っていって下さい。メディアはほとんど来なくなりました。
この復興には程遠い現状を、皆さんが見て、
発信してもらえると、ありがたいです。」

そう、まだまだ復興は終わっていないのだ。
去年の大水害に遭った阿蘇も、未だに仮設住宅で暮らしている方々がいる。
東北はどうか。断片的に聞いた話でも、まだまだということは分かる。
数少なく報道される動画も、写真も見ることはできる。

けれど、自分自身で直接見て、聞いてみようと思っている。
登山ザックにテント等の最低限の装備を積み、10月12日土曜出発の2泊3日。
土曜の一泊はVIBES会場で、日曜の一泊は宮城友人宅近辺で泊まる。
その間の時間を友人に甘えさせてもらって、
被災地を案内してもらう予定だ。

必要以上に、災害の重さを感じながら旅するつもりは無い。
バイブズ会場では、思いっきり楽しむつもりだ。
そして、被災地に向かう道中も、現地での食事も楽しみながら、
真剣に、写真を撮り、この眼に焼き付けてこようと思っている。

bTK1_3765.jpg

bTK1_3202_20130919195239591.jpg
スポンサーサイト

2013年08月10日

■これからも阿蘇へ行こう!-Keep on going to ASO!!-
bbIMG_2282.jpg

1年前、2012年7月、阿蘇に大きな爪痕を残した九州北部大水害。
その水害から数週間後、僕はこんな記事を書いた。

今こそ阿蘇へ行こう!
http://nocolors.blog115.fc2.com/blog-entry-407.html


この1年間、日帰りツーリングやキャンプの際、
僕は意識的にガソリンは阿蘇で入れてきた。
入れなくても帰り着く残量でも、入れた。

気づいたら南阿蘇のスタンドの店員さんと仲良くなっていた。

どこを走ろうかと迷った際には、これまで以上に阿蘇を選択した。
阿蘇で美味いメシを食った。阿蘇で美味い珈琲を飲んだ。
阿蘇の大自然の空気に囲まれ、喉に通す酒は格別だった。

日本1周をした自分が最後に阿蘇を経由して帰宅したとき、
やっぱりここが日本一のツーリングスポットだと確信していたのを思い出した。

オートバイ乗りの皆さんはもちろん、ドライバーの皆さんも、

余っていても阿蘇でガソリンを入れよう。
阿蘇でメシを食おう。泊まろう。遊ぼう。

そんな方が1人でも増えてくれたらと思い、ここに書き記します。

僕は義務と思うことも、重荷に感じることもなく、
なぜか自然とそうしてしまっています。
それは、オートバイに乗り出すきっかけを与えてくれた、阿蘇に感謝しているから。
そして、シンプルに、阿蘇が好きだから。

今年の夏も、阿蘇を満喫しよう! そう強く思う。

Keep on going to ASO!!

bIMG_4910.jpg

2013年06月10日

■digital? or analog?
ホームページからブログへ、mixiやtwitterやfacebook・・・。
色んなインターネット媒体を、
情報収集・共有・自己表現等の『ツール』として昔から使ってきた。
自分で言うのも何だが、そういった意味では
『デジタル』には強い方かもしれない。

それでも俺は、直接逢って、腰を据えて話ができる友との時間。
そうやってこれた友とは、距離が離れていても、なかなか逢えなくとも、
同じ価値観で物事を見ることができる。感じることができる。
あ、結局俺は『アナログ』な人間なんだな。
それでいいじゃないか。
そう感じることができた、今宵の2本の電話だった。

2012年08月09日

■今こそ阿蘇へ行こう!
b2012-08-06 12.15.39

先週も、3週間前も、日帰りで走ったのは全て阿蘇。

豪雨の爪痕はあちこちに残っているけど、

みなさん、

阿蘇は走れます。遊べます。それが阿蘇の元気となります。

復興の早さ、地元の人々やボランティアで各地から集まってくる人々の力。

瀬の本や大観峰、道の駅阿蘇などのお店の元気。走っていて、過ごしていてほっとした。


夏休みは、みんな、

阿蘇へ行こう!阿蘇でガソリンを入れよう!阿蘇でメシを食おう!遊ぼう!

そこには逆に、元気をもらって帰っていく自分に気づく、あなたがいるはず。

やっぱり俺は、阿蘇が大好きだ!

2011年11月09日

■箱で良かやろ?
bDS3_1021.jpg

ここ2~3年くらい、俺はダッフルバッグメインで荷物を積んでいる。
それまでの5年くらいはずっと、箱積みベースだった。

箱・・・バイク乗りの多くが利用しているのは、
ホームセンター等で売られているプラスチックケース、RVボックス等。

価格は1,000~2,000円前後。

旅には避けて通れない雨、それがどんなに降ろうが、横殴りだろうが、
蓋を閉じている限り中の荷物が濡れることは無い。
つまり、本当の意味で完全防水。
箱をベースに、キャリア等にがっちり固定してしまえば、
荷物が落ちることも皆無。むしろ安定する。

完全防水を謳っているバッグは様々なメーカーから販売されているが、
高速で走るバイクに打ち付ける雨の水圧、浴び続ける紫外線、
パッキングの摩擦に耐えうるバッグはそう多くない。
そして、箱に比べるとどうしても価格も張ってしまう。

好みの問題ではあるが、バッグを好む派、箱を好む派と当然分かれる。

続きを読む >>

2011年10月24日

■ダイナ・ローライダーと僕らの行方、そしてお願い【追記有り】
bIMG_1224.jpg


僕がショベルを買うと、ここで公表したことや、
それまでのブログの記事の書き方から様々な憶測(離婚とかε=(>ε<) プッー!)
が出てきて、ご心配をおかけしてしまった方(申し訳ない・・・)も
いらっしゃることが発覚したので、
ここで明らかにしておきます。

少し、長いです。

続きを読む >>

2011年09月15日

■アメオトコはホメコトバ
ツイッターでも少し書いたけど・・・

http://twitter.com/#!/nocolorsTAK

バイク乗りは『雨男or雨女』って言葉を良く使う。

一般的には、「あいつが走ると雨が降る」って意味で使うんだろう。

気の合うバイク仲間をイジるときにも良く使う。


それでも、ひそかに、

俺のなかで『アメオトコ』ってのは、


雨にも関わらずに行きたい場所へ、走りたいときに

走り抜ける奴のことを表すホメコトバなんだ。


TAK

2009年11月06日

■旧車乗りが好き・・・だけど・・・
bDSC_8861.jpg

全員にあてはまる話でも無いし、
ツインカム等に乗る人が嫌いって言う意味でも無いので
タイトルだけで誤解はされないでくださいね。


旧車乗りの何が好きかって言うと、

『おっとりした感じ?』『ラフな感じ?』

一言では表現しづらいけど、
新車に比べれば旅先でどんなトラブルが起こるか分からない旧車。

そんな旧車に乗りながら旅をする人は、

どうにかなるやろ精神と、予定は未定といった感じで、
どこに泊まるかとか細かく決めず、行き当たりばったりで旅やツーリングを進めていく。


そこには何時までにどこに着くなんていうスケジュールは無く、
彼らと時折走ったり、キャンプしたりすると、そんな時間を共有できて、
とても居心地がいい。
続きを読む >>

2009年10月16日

■変わっていくMTG、そのなかで変わらないもの
bDS3_3440.jpg

1年前、多くの方に読んで頂いた
『MTGと酒』
http://nocolors.blog115.fc2.com/blog-entry-137.html

に引き続き・・・

またまた長いです。毒舌です。
でも、MTGに参加している人、
これから参加しようとする人、関わっている人には是非最後まで読んで頂きたい。


1000人に僕が嫌われようが、1人でも多くの人が、
少しでも何かを感じてくれたら、少しでも行動を考えてくれたらありがたいと思って書きます。

反論があればどうぞ、メッセージでも、
電話でも、口頭でも受け付けます。


これは僕の持論でもありますが、
今まで何十、何百人のバイク乗り達の話を聞いて、
それをまとめているコラムでもあります。
続きを読む >>

2009年10月16日

■思わずコメントさせてもらったブログ
やりがいあった日記

↑是非見て欲しい。
正式スタッフの方々だけでなく、
こういった方がいてくれたからこそ、
VIBESのようなデカすぎるイベントが成り立ち、
参加スタッフである僕らが楽しく現地で過ごせることを、忘れてはいけないと思う。

2009年07月30日

■大事にしたい言い出しっぺ
先週、仕事が終わって友人の家に集り、酒を交わした。
集まったのは高校時代、
バスケ部で共に汗を流した同学年の男女6人。

実は4月くらいから、週1回ではあるけど
地元のバスケのクラブに参加させてもらっている。

そこに集まるメンバーと話しているうちに
今回の宅飲み(爆)が企画された。

夏というのになぜかキムチ鍋を囲み、
汗をかきながら頬張り、1/4日語り通した。

そんな中で話が出たのが、
ありきたりかもしれないけど、
『最近できる友達とはこんな腹を割って話せない』ってこと。

続きを読む >>

2009年05月27日

■過積載で何が悪い?
bDSC_4118.jpg

過積載で何が悪い?

たった1泊のキャンプやMTGで、
引越しかと思わせるほどの、後ろからは全く乗り手が見えないほどの
荷物を積み、走るバイク乗りがいる。

俺はそんな彼ら、彼女らを見る度にワクワクする。

どこへ行くんだろう?

あの箱、あのバッグには何が入ってるんだろう?

誰をもてなすんだろう?


なかには過積載を否定する者がいる。


「そんなにいらんやろう」

「目立ちたくて積んでんの?」

「要領が悪いなぁ」


いやいや、そりゃ自分が寝るためだけの最低限の道具+αくらいしか
積んでないなら、誰だってコンパクトに積めるさ。

全員とは言えないが、
過積載の彼らの道具には、自分のための道具より、
仲間に振舞うための道具が多くを占める。

1人でキャンプするのに、

デカいタープがいるか?デカい鍋がいるか?デカい机がいるか?

不必要と思われる荷物を、時間と体力を使って積み、
重たくなったバイクを動かして走ってくる彼らの気持ちを考えたことがあるか?

登山用の軽く、コンパクトなクッカーだけで、10人に料理を振舞えるか?


過積載は確かにリスクが増える。

自分のパッキングや運転のレベルを超えた量を積んで欲しくない。

荷崩れは自分だけでなく、周りの仲間、人々にも迷惑をかける。


そんなリスクを背負いながら、仲間に振舞えることを楽しみにしながら、
走る彼らに対して、
上に挙げたような言葉を発する人の気が知れない。

彼らが振舞う料理を口にする資格なんか無い。


過積載で何が悪い?

俺はそんな彼ら、彼女らを見る度にワクワクする。

 | Blog TOP | Next >>

最近の記事+コメント

カテゴリー

Who I am

TAK

管理人:TAK
----------------------------------
熊本を基点に各地を旅し、
写真を撮り、詩を書き、
ブログに感じたことを
殴り書きするバイク乗り、
TAK(タク)です。

----------------------------------
プロフィールは
こちら


※サイト・アルバム内の文章・写真の、
無断使用、無断転載を一切禁止します。


copyright@TAK

記念などに取っておきたい
画像については、

こちら
をよく読まれてから
お願いします。


スパムコメント対策の為、
本文中に『○』(丸印)を載せることを
禁止しています。

メッセージは下のメールフォームを
ご利用下さい。


----------------------------------
1日1回、
クリックして頂けると、喜びます♪
応援よろしくです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

----------------------------------
旅日記、企画、写真、コラム、詩など・・・
不定期ではありますが、
更新して行きたいと思います。

過去記事へのコメントも大歓迎です。

----------------------------------
昔からやってるホームページでは、
以前のツーレポや、
バイク紹介などを残してます。


『TAK's Four Beat!』


----------------------------------

Harley-Davidson Webring
[Prev][List][Random][Next]

カレンダー

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。