ながい旅

--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年12月28日

■'15~'16 年越しの旅 Retry
bIMG_4823.jpg

昨年にひきつづき、家族の理解もあり、この冬休みも旅に出れそうだ。
今回も近畿を目指すが、天候や体調、マシンの調子次第でのらりくらり無理はせず、
一人旅でしかできない走り、キャンプ、再会というハイグレード燃料を補充し、
年明けからの超繁忙期に備えようではないか。

みなさま、本年も大変お世話になりました。
よいお年をお迎えください。
                              TAK
スポンサーサイト

2014年12月27日

■'14~'15 年越しの旅
bDS3_1005_20141227220550905.jpg

明日からのさむキャンをスタートに、年越しの旅が始まる。
思い返せば年末年始に旅に出るのは、なんと6年ぶりだ。

熊本→福岡→大分→高知→大阪→和歌山→広島→熊本

そんなルートを予定しているが、天候や路面状況で予定は変わるもの。

ソロ・ロング・テント・オートバイ このキーワードで十分だ。

皆様、良いお年をお迎えください。

2013年06月24日

■2013年 GWの旅 -序章-
旅に出よう。旅をするのに絶好な気候であるGWに、色々あって何年か出かけることができなかった。
今年は奔ろう。どこか行こう。そう決めたのは何ヶ月前だったか。
今年は広島の実家の方で、連休の後半に大きな法事が決まっている。
それに参加しつつ、どこか奔れないものだろうか。

BTK1_8962.jpg

今回の旅にて、俺を連れ回してくれる単車は、ハーレーダビッドソン・ショベルヘッドFXE。
30年以上前に生産されたオンボロかつ美しい単車だ。
途中で止まったら?壊れたら?どうする?
そんなこと考えてたらどこにも行けない。
不安要素はいくらでもある。でも、奔れる。積める。旅できる。
それだけで十分だ。
続きを読む >>

2012年09月13日

■2012.7 真夏の広島への旅(3日目)
BIMG_2002.jpg

旅は3日目。今日も快晴だ。
パッキングを済ませ、2泊もお世話になったアニキとみちね~にお礼を言い、
2号線バイパスを使って西へと走る。

シンプルに2号線を走り続けるのも悪くないけど、
何度も何度も走った道だ。
そして、徐々に真上から照りつけだす太陽を尻目に
涼を求め、岩国市からR187で高度を上げていくことを選択する。

続きを読む >>

2012年09月07日

■2012.7 真夏の広島への旅(2日目)
bIMG_1879.jpg

マサが今日、ここ広島から大阪へ帰る。

じゃあなと広島で見送るのはつまらない。
誰がどうしようと言ったわけでもなく、自然とここにいるみんなで、
マサを尾道まで走って見送ろうということになっていた。

少し遅めの朝方、ガレージのシャッターを開けると
蝉の大合唱と共に熱気が入り込んでくる。
しかしそこには、広島が都会であることを忘れさせてくれるような
真っ青な空が一面に広がる。
「夏だ~!」エンジン始動前から一気にテンションは上昇。
続きを読む >>

2012年09月03日

■2012.7 真夏の広島への旅(1日目)
BIMG_1860.jpg

梅雨が明け、昼間は35℃を超えるのが当たり前。
空冷エンジンにも身体にもハードな季節がやってきた。

前から計画していた広島への2台2人旅。今回は3泊4日できる。
2人で、それぞれの単車で旅するのはいつぶりだ?
2泊以上の長旅は、気づけば2年前の北海道への新婚旅行以来だった。

気温が上がりだす前に距離を縮めようと、早朝に出発する。
熊本県を脱出し、福岡県の県道のコンビニで空っぽの胃にサンドイッチを流し込む。
ミワのダイナはもちろん、キャブを換えたての俺のショベルも好調だ。
続きを読む >>

2011年11月07日

■VIBES Meeting Photo in 愛知常滑 vol.3
bTK1_4869.jpg

陽が沈みいくと共に、ランタンの光が会場を照らす。

翌日に900km近くを走って熊本まで帰らなければならないのは承知でも、
ついつい、夜が更け、朝日が昇ろうとする時間まで語ってしまう。

bIMG_1139.jpg


翌朝、いつもより早めの撤収を終え、
いつものごとくスタッフに大声で礼を叫び、左手を挙げ、
右手でスロットルを捻る。

続きを読む >>

2011年10月27日

■VIBES Meeting Photo in 愛知常滑 vol.2
bTK1_4717.jpg

2日目は会場でゆるりと過ごすことに。

出店ブースを歩き回り、汗を流すスタッフに声がけしていると、
あっという間に陽は傾いていく。

続きを読む >>

2011年10月20日

■VIBES Meeting Photo in 愛知常滑 vol.1
bIMG_1130.jpg

連日の深夜残業も、

すべてはこの日のため。

愛知に向かって走るため。

あいつらと面と向かうため。
続きを読む >>

2010年08月26日

■遅れましたが無事、帰ってます。
bIMG_0591.jpg

twitterの方では実況形式でお知らせしてますが、
無事、北海道から22日夕方、帰ってます。

毎回ケチってるわけでは無いですが、
今回は新婚旅行っていうのもあり、少し贅沢に♪
ご当地グルメとかを楽しんでみました。

なかでも・・・
ジンギスカン何回食ったことかε=(>ε<) プッー!

道内の主なルートは

小樽→札幌→支笏湖→苫小牧
→日高→富良野→旭川→層雲峡→三国峠→上士幌→
ナイタイ高原→帯広→釧路→屈斜路湖→知床→開陽台→
美幌峠→北見→旭川→美瑛・富良野→小樽

ってとこでしょうか。

続きを読む >>

2009年12月03日

■出雲・津和野、仲間との旅路 3日目 ~旅の終わりに結んだ契り~
bDS3_8358.jpg

※レポートの後半は私事なのをご了承ください。

11月16日・・・

いつも早起きのなりさんの声が聞こえ、目が覚める。

みんなは朝食の準備をし、俺はコーヒーを沸かし、胃に流し込む。

決して落ち込んでいるわけではない。
旅の最終日。今日はそれぞれの家まで帰るだけ。
みんなの表情には旅の終わりが迫る切なさと、
残り少ないこの時間を大切にしようという想いが入り交じる。

続きを読む >>

2009年11月25日

■出雲・津和野、仲間との旅路 2日目 ~観光らしからぬ観光客~
BIMG_1070.jpg

11月15日・・・

目覚ましが鳴る前に起き上がり、支度を始める。
キャンプのときの撤収に比べれば、着替えをバッグに詰め込み、
キャンプ道具の上にドカっと積みなおすだけの楽チン作業。

味気は無くとも、長距離で疲れた身体にはこの一つ一つの違いが
その後に大きく響いてくる。

『何にこだわるのか、何を省くのか、何を求めているのか』
これはその旅、その人、その時によって変わってくるものだと思う。

朝食を頬張り、準備が終わるころには、
ヤスさんとピーチさんがホテルに迎えに来てくれた。

肝心のShugoさんは、昨日俺を差し置いて1人で呑んだ罰なのか、寝坊 爆

とりあえず、地元の2人の案内で出雲大社へ。

続きを読む >>

 | Blog TOP | Next >>

最近の記事+コメント

カテゴリー

Who I am

TAK

管理人:TAK
----------------------------------
熊本を基点に各地を旅し、
写真を撮り、詩を書き、
ブログに感じたことを
殴り書きするバイク乗り、
TAK(タク)です。

----------------------------------
プロフィールは
こちら


※サイト・アルバム内の文章・写真の、
無断使用、無断転載を一切禁止します。


copyright@TAK

記念などに取っておきたい
画像については、

こちら
をよく読まれてから
お願いします。


スパムコメント対策の為、
本文中に『○』(丸印)を載せることを
禁止しています。

メッセージは下のメールフォームを
ご利用下さい。


----------------------------------
1日1回、
クリックして頂けると、喜びます♪
応援よろしくです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

----------------------------------
旅日記、企画、写真、コラム、詩など・・・
不定期ではありますが、
更新して行きたいと思います。

過去記事へのコメントも大歓迎です。

----------------------------------
昔からやってるホームページでは、
以前のツーレポや、
バイク紹介などを残してます。


『TAK's Four Beat!』


----------------------------------

Harley-Davidson Webring
[Prev][List][Random][Next]

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。